後宮(1)
  • 無料
  • 完結

後宮(1)

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 4月22日まで
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

今から七百余年前、時代に翻弄されながらも恋に自分に正直に奔放に生きた女性がいた。その人、二条(にじょう)。――幼くして母を亡くした二条は、四歳で御所に引き取られ、無邪気に育った。一方、その二条を、十四歳で無理やり自分のものにした後深草院(ごふかくさいん)の切ない想い……。権謀術数渦巻く宮廷では、数々の人間ドラマが交錯する! 異色の古典「とはずがたり」を海野つなみが漫画化した話題作!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2015年04月13日
サイズ(目安)
51MB

後宮(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年02月07日

    全5巻

    今まで知っていた「とはずがたり」とはまったく違う
    あたらしい物語。

    海野つなみさんらしい
    痛さと切なさに溢れてます。

    ちょっとしたボタンの掛け違いで
    どんどん運命って変わってしまうのよね…。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読み応えあり!

    向日葵 2020年06月08日

    あまり期待せずに読んだのだが、ワイドショーどころではない波乱万丈な二条の一生。とはずがたりという古典の漫画化。でも、単にスキャンダラスな面だけではなく、その時代の女性としての悲しさや切なさ痛さが淡々とした絵でもって描かれている。内容がそれなりに重たいのでしつこい絵でなくてちょうどよい。完結まで5冊と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月10日

    2009/08/24 初読。
    2009/09/11 再読。最終巻の購入に合わせ、改めて1巻から通して読み直し。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2008.3.24
    壱〜伍 まである。
    さすが海野つなみ女史!!
    うまいなあ〜
    切なくて、どうして人間はこうなってしまうのか、と思わせる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「とはずがたり」の漫画化。
    平安時代の女性、二条の生きた道。どろどろを含む、恋が満載。

    ほんとうに二条にはひとの縁がたくさん。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「とばずがたり」の訳マンガ。最新が4巻で、続いてます。
    あさきゆめみしみたいなもんかなぁ、と思ったけど、少し系統が違うかも。
    あさき〜よりギャグ(?)色が少しある。
    しかも時代が違うしね。
    帝頑張れよ!!ってほどに帝は捻くれ屋で、主人公ちゃんは周りの男に振り回されて…。
    NANAのハチに似てるかも知...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    続きがかなり気になってる本。
    眉の違和感もいつの間にかなくなって普通に面白く読めました。しかし回転銀河では少なかった海野先生の個性的な書き方が目立った気もします。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2016年11月09日

    ゼロ知識から読むのはちょいしんどい。
    いろんな政治のしがらみ、役職名も理解が追いつかない。
    何より、絵の描き訳に問題あり、女も男も全員同じ顔!誰が誰だかわかんねー!!
    ってことで、年代物すきな人はいいけど、漫画読みたいからってことで手を出すのはきつい作品だねー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月19日

    すっごいドロドロしたものを淡々と描く。
    可愛らしい絵柄じゃなかったらただひたすら胸糞悪くなってただけだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月30日

    全5巻。
    鎌倉時代に綴られた日記「とはずがたり」が原作。御室の例のシーンでは思わずドン引いてしまいました…。凄い人生を送られたんだなぁ。孤独と愛の物語。

    このレビューは参考になりましたか?

後宮 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 後宮(1)
    無料
    0円(税込)
    今から七百余年前、時代に翻弄されながらも恋に自分に正直に奔放に生きた女性がいた。その人、二条(にじょう)。――幼くして母を亡くした二条は、四歳で御所に引き取られ、無邪気に育った。一方、その二条を、十四歳で無理やり自分のものにした後深草院(ごふかくさいん)の切ない想い……。権謀術数渦巻く宮廷では、数々の人間ドラマが交錯する! 異色の古典「とはずがたり」を海野つなみが漫画化した話題作!
  • 後宮(2)
    完結
    550円(税込)
    宮廷ロマンスは、こんなに切ない――。初懐妊中の二条(にじょう)は、実父の死後、いまの夫であり育ての父でもある後深草院(ごふかくさいん)への情と、幼なじみであり初恋の人でもある実兼(さねかね)様への想いとの間に生きておりました――。ミステリー多き古典女流文学『とはずがたり』を、海野つなみが独自視点を交えてコミック化!
  • 後宮(3)
    完結
    550円(税込)
    宮廷ロマンスは、こんなに切ない――。御所(ごしょ)様との皇子(みこ)は夭逝(ようせい)し、実兼(さねかね)様との娘とも生き別れ……。孤立無援の御所内で、センチメンタルに過ごす二条(にじょう)。そんな彼女に、性助法親王(しょうじょほっしんのう)の静かで熱い想いが襲いかかる――!! モテ系二条は、幸せ、不幸!? 鎌倉時代の女流日記『とはずがたり』がよみがえる!
  • 後宮(4)
    完結
    550円(税込)
    「女楽(おんながく)」事件以後、後ろ盾をなくした二条(にじょう)に"三夜、床を共にすること"を条件に後見を申し出た鷹司兼平(たかつかさ・かねひら)。そして、二条を想い切れない性助法親王(しょうじょほっしんのう)。ふたりと契ることを承知した夫・御所(ごしょ)様の孤独と、それを知った二条の絶望――。複雑な愛憎が入り乱れる、名古典『とはずがたり』コミックバージョン!
  • 後宮(5)
    完結
    550円(税込)
    育ての父であり、夫でもある御所(ごしょ)様。初恋の人であり、最大の理解者でもある実兼(さねかね)様。御所様の弟で、唯一の存在として二条(にじょう)を愛した御室(おむろ)――。多くの男たちの寵愛を受けながらも、つねに孤独を感じていた二条。突然の御所追放から念願の出家へ、二条の半生、ついにクライマックス!! せつなき宮廷ロマンス『とはずがたり』、完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています