絵でわかる感染症 with もやしもん

絵でわかる感染症 with もやしもん

作者名 :
通常価格 2,420円 (2,200円+税)
獲得ポイント

12pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

これは事件だ! 夢のコラボがついに実現!感染症界のエース・岩田健太郎先生 × 菌漫画の金字塔・もやしもん ・わかりやすい!が止まらない。最強タッグによる別格のおもしろさ! ・感染症に立ち向かう際に、知っておくべきことを厳選して解説しました。 ・一般読者・学生はもちろん、医療関係者にも最適です。 ・感染症が流行しやすい冬にピッタリの「一家に一冊!」の必携書。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
KS絵でわかるシリーズ
電子版発売日
2015年01月09日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
48MB

    Posted by ブクログ 2015年05月12日

    借りたもの。
    感染症の定義から、感染症を引き起こす微生物について、それに対抗する抗菌薬の開発から種類まで、多岐にわたる話が初心者に解る範囲?で書かれた本。
    『もやしもん』とのコラボイラストが合間にあるので、難しい話も何となくすっ飛ばしながら(?)気楽に読む。
    タイトルの「絵でわかる」イラストは図解と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月11日

    一般向けの本かもしれませんが、医療従事者も勉強になります。むしろ、感染症って楽しいな、勉強してみようかなという気分になる本です。類書は矢野邦夫先生の「ねころんで読める抗菌薬」でしょうか。この本を読んで矢野晴美先生の「抗菌薬はじめの一歩」「感染症まるごとこの一冊」に進むと良いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月24日

    書かれている内容はいつも通りで、そこにもやしもんのエッセンスが散りばめられているだけ。でも、十分に新しい読み物に生まれ変わっていると思うし、漫画が付いたからこそ、一般に訴えかけるものもあって、素晴らしいコラボだと思いました。日経メディカルの連載をまとめたものかと思ってたけど、これは全くの別物でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月16日

    感染症とは何か、薬が効くとは、そもそも薬とは、治療法はどんなものがあるのか、感染症を引き起こす微生物はどんなものでどういった方法でどういう症状を引き起こし、それをどう見つけてどう治療するのか、をもやしもんの石川さんがかわいいが毒のあるイラストを付けた、ある意味最強な感染症学の入門本。
    まあ2年も掛か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月11日

    ややこしく感じる事柄だけどぐっと興味を惹きつけてしまう『もやしもん』とのコラボは最強ですね!
    本文の内容が難しく感じても、その内容を要約した挿絵があるので、そういうことかと何となく把握できる内容になっていると思います。
    医療従事者にとっても復習になるだけではなく新たな興味をかきたてられる興味深い内容...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月02日

    一般人向けの本かと思ってたら結構専門的な内容まで踏み込んでいた。専門知識ないからわからないけど多分。専門的な部分はだいぶ読み飛ばしたけど固すぎない文体ともやしもんのように微生物がキャラクターで描かれているので読みやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月13日

    これは感染症の研究者であり臨床医でもある著者が「感染症とは何か」「感染症を起こす細菌や微生物にはどのようなものがあるのか」「それぞれの感染症はどの抗菌薬が効き目があるのか」などについて詳しく書いているものだ。一般向けに分かり易く書いているが、細菌名や薬品名が多く挙げられていて、少々消化不良になりそう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月18日

    これ、いい!
    ちゃんとした感染症の教科書やのに、ちゃんと面白い。わたしは医師でも何でもないですが、よく理解できました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月05日

    岩田健太郎×「もやしもん」ということで思わず手にとる。しかし、なんでこんな感染症について薬や症状や微生物やと詳しく淡々と総説した本を読んでいるのだろうか。ただ、ひとつ言えるのは、その道の達人が道について説くのを聞くのは、だいたいそれがどんな道であっても面白いものだ。

    PK/PD理論
    PK 薬物動態...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月14日

    所在;展示架
    請求記号;493.8/I97
    資料ID;11501514
    コメント;
    可愛いもやしもんの図解説でちょっと小難しい感染症や薬について分かりやすく解説してくれます。
    選書担当;島村

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「絵でわかる感染症 with もやしもん」に関連する特集・キャンペーン