大人になったら、着たい服 2019春夏

大人になったら、着たい服 2019春夏

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版には愛読者はがきが付属していないため、読者プレゼントにご応募できません。

年齢とともに、おしゃれの知識も積み重ねてきたつもりなのに、
ある日ふと、何を着ればいいのかわからなくなってしまった…。

そんな悩める大人世代に向けて、デザイナー、ギャラリーオーナー、主婦など、
ライフスタイルもさまざまな女性たちの普段着姿をリポート。

肌にやさしい日焼け対策や、大人におすすめのサンダル特集など、春夏に見逃せない特集も!


【目次】

森脇ひろみさんと行く神戸/大人になったら、行きたい街

あと20%のおしゃれ力
 1|坂田敏子さん(「mon Sakata」店主)/おしゃれで大事なのはがんばりすぎない「こなれた感」
 2|丸山寿子さん(「レミオ・ジャパン」ディレクター・「R」パタンナー)/夢中でやってきたことは必ず一本の道になる
 3|藤澤陽子さん(主婦)/どんな服でも着こなせるコツはいつもワクワクしていること
 4|半沢マリさん(「zakura」オーナー)/いくつになっても気分はロック! そんな心意気で楽しむ大人のデニム
 5|西村洋子さん(主婦)/60歳を過ぎて若いころに買った服をもう一度着てみたくなりました
 6|大鋸礼子さん(「夕日堂」店主)/コンプレックスから導き出した黄金バランスでスカートとワンピースを

着心地のいい服は体型・世代・性別を超えて
どう履く? どう選ぶ? 大人のサンダル
大人は服の力ですっきり見せる

板倉直子さんのおしゃれのギアチェンジ/島根県「Daja」ディレクター
きれいめトップスで明日が変わる!/林行雄さん、多佳子さん(「パーマネントエイジ」オーナー)
大人のおしゃれアーカイブ|岡本敬子さん(服飾ディレクター)

〈エッセイ 大人の階段〉自分を丸ごと受け入れて、こなれたおしゃれを/一田憲子

スタッフのお買い物帖

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / ファッション・美容
出版社
主婦と生活社
掲載誌・レーベル
ナチュリラ別冊
ページ数
98ページ
電子版発売日
2019年03月22日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
72MB

大人になったら、着たい服 2019春夏 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています