わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方

わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

コピペやフェイク紛いの「エセ情報」が、インターネットやSNS、さらには新聞や日常会話にまで溢れている。安易な「わかりやすさ」を売りにするバラエティ番組は、事態をさらに悪化させている。私たちは、どうすればホンモノの「情報」や「知識」を得られるのか? ニュースの世界における「わかりやすさ」の開拓者が、行き過ぎた“要約”や、出所不明の“まとめ”に警鐘を鳴らし、真の情報探索術を伝授する。日本で最も「わかりやすい」解説者がその罠について論じた、池上流・情報処理術の決定版! 【目次】序章 「わかりやすさ」への疑問/第一章 その「わかりやすさ」、大丈夫ですか?/第二章 ネットの「真実」の向こう側/第三章 「知る力」を鍛える/第四章 「わかりやすさ」のその先へ

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年03月15日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年05月17日

    テレビでお馴染みの池上彰さんに興味があったので読んでみた。とっつきにくい内容なのかと思っていたのでしばらく積読していたが、さすが分かりやすさに定評がある池上さん。スラスラ読めた。知る力をつけるために新聞、新書、書店の活用を勧めている。普段から新聞を読みたいけど読めないと思っていた自分にとって新聞の読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月05日

    タイトルのとおりの本。わかりやすさの中に満足するだけではなく、その裏に隠されている事実を追及することが大事であることが書かれている。そのためには、常に様々な情報に接していることが重要であることを説いている。
    ただ池上さんの新聞や雑誌読み方は、誰にもできない。Webではなく、紙の新聞の重要性を説いてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    池上さんの本はよく読みます。文章がわかりやすくて読みやすいです。
    ただ、わかったつもりでいることも多いのかもしれません。
    アウトプットが大事ということはよく聞きますが、実践していないことを改めて感じました。
    PCで調べることが多い毎日ですが、活字好きの私は励まされた気がします。アウトプットをする前提...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月09日

    2019/5/9
    池上彰さんの本。内容はタイトル通り。現代の社会には多くの情報が散乱していて、簡単に情報が手に入るけどその裏付けや検証も自分でちゃんとやらないといけない。そしてSNSの普及している現代の人、特に若い人はその情報を自分で検証する力が低くなってるのでは無いかと警鐘を鳴らしているよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月23日

    「わかりやすさ」という点でニュースを伝えるイメージの著者が、「罠」という、強めの言葉を使ったタイトルにしているのは何故だろうか?という点が気になり、本書を購入。
    わかりやすく伝えることは、伝える側にとっては重要なことである。しかし、受け手は、それを聞いて納得して終わりではいけない。そこから考えなけれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月05日

    池上彰による、文字通り「知る力」を鍛える指南書。

    とかくわかりやすいジャンクフードみたいなネット記事ばかりではなく、本や新聞などからしっかり情報を得ることが大事というのは実感するところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月13日

    日本のテレビがいかに視聴率やスポンサー中心に構成されているかということ、日本にキャスターがほぼいないということ、本・新聞・書店で情報を集める。
    書店の本の入れ替わりの早さでその時の流行をみるというのはなるほどと思いました。
    あと新書ってあまり興味なかったのですが、興味のあることや知りたいことがあれば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月21日

    〝わかった〟つもりになっているのと
    〝理解した〟のでは
    ぜんぜん違う、ということを肝に銘じておきたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月01日

    「わかりやすい」を心がけ、「わかりやすいといえば池上さん」と世間的に認識された著者だからこそ説得力があった。

    まず、池上さんがなぜこのようにわかりやすく私たちに伝えることができるのか。
    物事の本質がわかっていないと、噛み砕いて説明することはできない。
    大量のニュース、大量の本、そして現場での体験が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月21日

    池上さんの本を読むと、新聞や本などでしっかり情報を仕入れて正しい判断をできるようにしておかないと正しい見極めができなくなることを思い知らされる。
    ネットの情報に惑わされないように自分を鍛えよう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング