私はおとなしく消え去ることにします

私はおとなしく消え去ることにします

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

皆さん、ごきげんよう。転生したら、代々王家に仕えるリスティル家の公爵令嬢ルーシェ(6歳)でした。しかも私には未来が見えるチート能力があるみたい。それによると6年後、私と弟の後継者争いがきっかけで、国を揺るがす大騒動に発展するらしい……!? よし、平和で楽しい人生を送るために家出をさせていただきます! だけど超親バカなお父様や自由奔放な国王陛下、ツンデレ王子様や私至上主義の従者が何かと構ってきて、おとなしく消え去るのも大変なんです!?

本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『転生令嬢は冒険者を志す』(著:小田ヒロ)のお試し版が収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
カドカワBOOKS
電子版発売日
2019年02月09日
紙の本の発売
2019年02月
サイズ(目安)
10MB

私はおとなしく消え去ることにします のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    続刊がなければこの値段はヒドイ

    サマンサ鯖だ 2019年02月15日

    あとがきで作者の締めくくりが「またどこかでお会いできる日を~」って感じでしたが、ここで終わって続刊が出なけりゃ詐欺だろ、ってほどの終わり方でした。(個人の意見です)
    伏線の回収もされず、謎は謎のまま。
    やたらと登場人物が多く、謎を持たせるために会話が「あの人」「あの方」「かの国」などが多くて、誰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    難しい

    グレン 2020年09月25日

    途中から登場人物や場所の名前が色々複雑になり分からなくなることがありました。主人公は直ぐに家を出ると思ったら意外と出ない。家出するのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

私はおとなしく消え去ることにします のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 私はおとなしく消え去ることにします
    皆さん、ごきげんよう。転生したら、代々王家に仕えるリスティル家の公爵令嬢ルーシェ(6歳)でした。しかも私には未来が見えるチート能力があるみたい。それによると6年後、私と弟の後継者争いがきっかけで、国を揺るがす大騒動に発展するらしい……!? よし、平和で楽しい人生を送るために家出をさせていただきます! だけど超親バカなお父様や自由奔放な国王陛下、ツンデレ王子様や私至上主義の従者が何かと構ってきて、おとなしく消え去るのも大変なんです!? 本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『転生令嬢は冒険者を志す』(著:小田ヒロ)のお試し版が収録されています。
  • 私はおとなしく消え去ることにします 2
    皆さん、ごきげんよう。代々王家に仕える公爵令嬢に転生した私・ルーシェ。チート能力(予知夢)のおかげで、将来恐ろしい未来が待ち受けていると知った私は、おとなしく家出することを決意しましたの。だけど王女様に気に入られてお城にご招待されたり、王子様に勝負を挑まれたりと、忙しい日々。そんな中、最近王都で誘拐事件が頻発しているという不穏な噂が。さらわれているのは黒髪の子どもたちばかり……って私、その状況、夢で見たような気がします――!? コミカライズも連載開始!!
  • 私はおとなしく消え去ることにします 3【電子特典付き】
    皆さん、ごきげんよう。王都を離れて実家のリスティル領に里帰りすることになった私・公爵令嬢ルーシェ。いずれ家出をする身としては外の世界を知るいいチャンス! と、意気揚々と向かったのはいいけど、なにやらお父様たちの様子が普通じゃないみたい。えっ、敵国・ガルディア帝国から「私を皇帝の皇妃に迎えたい」と親書が届いたですって!? ある意味家出にはなるし、そうすれば予知夢で見た後継者争いも起きずに全て丸く収まるのかもしれない……と悩むけど!? 【電子特典、ここでしか読めない!書き下ろしSS付き】

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

私はおとなしく消え去ることにします に関連する特集・キャンペーン