恐怖実話 怪の残像

恐怖実話 怪の残像

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

内容紹介

怪しいブードゥー人形をクスコさんは海に流した。さ迷う呪いは…。怪異の現場に密着する、吉田怪談!
怪異が起こる場所にはいったい何があるのか? いわくのある現場に訪れ、怪談を蒐集する著者が綴る恐怖の一冊。工事のために訪れた家で、作業を進めるたびに起こる怪異、衝撃の結末「空き家」、信号で止まるたびに景色が真っ赤に染まって見える交差点、その訳は…「視野」、職場で一緒になった男から聞いた奇妙な話「カミサマを捨てる」など35編を収録。忌み深き場所で怪の残像をなぞることで――あらたな怪異が発現するかもしれない。

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

恐怖実話 怪の残像 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月05日

    いつものようにふわふわと読んでいたら
    諏訪の話があって、
    めくった写真にここ知ってる!となり
    夫と二人うけた。
    何も感じたことない二人。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています