人口減少と社会保障 孤立と縮小を乗り越える

人口減少と社会保障 孤立と縮小を乗り越える

作者名 :
通常価格 950円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国民皆年金・皆保険と社会保険方式を特徴とする日本の社会保障。雇用の安定と人口増加のもと発展してきたが、1990年代以降の経済低迷により、家族と雇用のあり方は激変。社会的孤立などの問題が浮上した。加えて、人口減少が社会保障の土台を揺るがしている。「ミスター介護保険」と呼ばれ、地方創生総括官も務めた著者が現状の問題点を指摘し、孤立を防ぐ方法、高齢者偏重から全世代型への転換など新しい方策を示す。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年01月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

Posted by ブクログ 2018年10月12日

社会保障制度を理解するための良書。
知る事で、これから老後を迎えようとしている人たちの責任の重大さがはじめて理解できる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています