ダルちゃん(1)
  • 完結

ダルちゃん(1)

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
紙の本 [参考] 918円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

普通の人に「擬態」しても、生きづらい。

ダルダル星人の姿を隠して、一生懸命に「働く24歳女性」に「擬態」するダルちゃん。

ダルちゃんは「普通」じゃない。そのままの姿だと気持ち悪がられます。
だから社会のルールを一生懸命覚えて、居場所を探します。

誰かに合わせて生きていると、自分が本当は何を考えているのかわからなくなるけれど、それで相手が喜んでくれているのなら、人に合わせることの、何がいけないのだろう――。

資生堂のウェブ花椿にて2017年10月~2018年10月に連載されていた本作。連載時より「しんどいけれど、読む手がとまらない」「ダルちゃんは、私だ」と大反響の声が集まった傑作コミックを、フルカラーで単行本化。

孤独への強烈な自覚のある人物が創作に目覚める過程を通じて、自身の「ほんとうの言葉」を獲得していく姿は、圧巻です。
くるおしいほどの切実さが胸に迫る傑作コミック。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
コミックス単行本
ページ数
112ページ
電子版発売日
2018年12月07日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

シリーズ作品 全2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

書店員のおすすめ

資生堂のウェブサイト「花椿」にて連載され、
多くの共感を呼んだ『ダルちゃん』がついに配信されました。

24歳の派遣社員・丸山成美。一見どこにでもいる女性。
しかしそれは彼女の「擬態」。正体は、ダルダル星人。
「普通の人間」に見えるように、メイクをし、ハイヒールを履いて出勤する日々。
けれど、密な人間関係において「擬態」することは、そう簡単ではない。
周りを観察し、他人に合わせて振る舞っているうちに、
ダルちゃんを傷つけるある出来事が…。

―私は人と違うダルダル星人だから、みんなに嫌われないように、「普通」を演じなきゃ。

そんなダルちゃんの必死な生き方に、ドキリとする人は多いはず。
あなたは「普通」ですか?「普通」はあなたを幸せにしてくれますか。
ジェンダーや、発達障害などの問題にもつながり、
それを超えてさらに広く「普通」について問いかける物語。
心をえぐられる分、人生のヒントがちりばめられているような気がします。

Posted by ブクログ 2019年01月14日

ダルちゃんというネーミングと、絵がかわいい。
生きづらさをゆるやかに描いていくのかと思いきや、
ジェンダーやマイノリティ、存在の不安という根源的なテーマにも触れる展開が意外で、短編?なのに強い印象

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月06日

はるな檸檬をエッセイ漫画家みたいに思ってたので、驚き。
読みやすい絵と緩急のあるストーリーと深遠なテーマがぎゅっと詰まってる。
こんな漫画描いてたら、寡作なのもしょうがないと思える。
泣きそう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月14日

きっと誰もが「普通」とはちょっと違ってて、それを誤魔化しながら、あるいは自分と折り合いをつけながら生きてる。
ダルちゃんも「普通」じゃないけど、でも、「異常」でもなくて、大変だけど、一生懸命で…
自分自身と向き合いながら読む本

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月02日

ダルちゃんとは、ちょっとファンタジー入ってて、ダルダル星人のことらしいです(笑)体がダルダルとなり、人の形を保ってません。
それは比喩であり、私はは少し人と同じではない人のことをそういうのではないかと思いました。私も擬態が下手です。みんなと同じように行動できず、息苦しくなるときがあります。
それでも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

何故かカートに入ってくる謎本

by ブクログ 2018年12月12日

他の本を買おうとしてるのに何故かこの本がカートに何度も何度も入ってきて買えません。しょうがないので買っちゃおうかとも思いましたが、値段見てビックリ。高い…この本に罪ないでしょうが、削除してもしても支払い段階でカートに入り込んできて腹が立ちました。システムエラーでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています