覇権交代5 李舜臣の亡霊
  • 最新刊

覇権交代5 李舜臣の亡霊

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

海南島の加來空軍基地で中国軍の奇襲攻撃を受けた米軍は、壊滅状態に陥った。自衛隊にも韓国軍戦車部隊が迫るが、トンキン湾側から上陸してきた陸自戦車部隊に辛くも救われる。日米はこれまで陸揚げした一万トンの補給物資を失い、海口攻略はしばらくお預けとなった。一方、停電が続く韓国では、掃海作業のため訪れていたひらしま型掃海艇“たかしま”が謎の潜水艦に攻撃され、多数の死者が出た。このニュースの拡散により、巨済島玉浦湾という《聖地》に日本の船が入港していることが釜山市民に知れ渡り、反日の機運が益々高まる。米中、日韓の争いは収束するのか――?

大人気シリーズ、緊迫の第五弾!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
232ページ
電子版発売日
2019年09月15日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 覇権交代1 韓国参戦
    990円(税込)
    不幸なボタンの掛け違いからはじまった米中の戦争は、ホノルルを占拠した中国への報復として、米国側が海南島への上陸を果たす。その後、ホノルルの平和を回復し、香港での独立運動を画策しながら和平交渉を進めていた米国に対し、中国はここで思わぬカードを切ってきた。それは、韓国の裏切りだ。韓国の玄武ミサイルが九州へと向けられる中、日本はどう舵を取るのか? 突然の韓国の離反、そのハレーション...
  • 覇権交代2 孤立する日米
    韓国の離反がアメリカの威信を傷つけ、彼らを激怒させた。更に韓国軍の玄武ミサイルが九州に襲来し、百人を超える民間人の犠牲者が出た日本でもヘイト犯罪が相次ぐ。一瞬だけ高まった和平の機運は砕け散り、中韓と日米は再びぶつかりあうことに。そして両者が激しい戦闘を行うのは、かつて旧日本軍が占領した因縁の場所・海南島。特殊部隊〈サイレント・コア〉を率いる土門一佐も、各小隊とともに最前線で...
  • 覇権交代3 ハイブリッド戦争
    米中の戦いは南シナ海、ハワイ、海南島に移動しながら続けられる。そして今、島に展開する自衛隊は、最悪の状況に巻き込まれていた。水陸機動団は数による特攻の対応を、また〈サイレント・コア〉姜小隊らは、撃墜された海兵隊武装ヘリの救出を命じられたが、それは解放軍が仕掛けた罠だったのだ。「キルゾーン」に囚われた姜小隊を救うべく、土門一佐と原田一尉もその場へ飛ぶが、合流した姜三佐はシェル...
  • 覇権交代4 マラッカ海峡封鎖
    「キルゾーン」に誘い込まれた姜小隊らは土門や原田らの奮闘もあり、無事離脱を果たした。だが、海南島にはまた新たな強敵が現れる。ハワイでめざましい活躍を見せた、林剛大佐率いる中国軍の精鋭たちだ。〈サイレント・コア〉とも因縁をもつ彼らの投入、更に衛星攻撃用ミサイルでGPSがダウンしたことで、戦場には更なる混乱がもたらされた。そしてここで、韓国に続きシンガポールも中国へ下るというニ...
  • 覇権交代5 李舜臣の亡霊
    海南島の加來空軍基地で中国軍の奇襲攻撃を受けた米軍は、壊滅状態に陥った。自衛隊にも韓国軍戦車部隊が迫るが、トンキン湾側から上陸してきた陸自戦車部隊に辛くも救われる。日米はこれまで陸揚げした一万トンの補給物資を失い、海口攻略はしばらくお預けとなった。一方、停電が続く韓国では、掃海作業のため訪れていたひらしま型掃海艇“たかしま”が謎の潜水艦に攻撃され、多数の死者が出た。このニュー...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「歴史・時代」ランキング