骸の鍵

骸の鍵

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

駅前のコインロッカーから見つかった女性の左腕。「ロックスミス(錠前師)」を名乗る犯人はヒントとなるメッセージとロッカーの鍵を残しており、引き続き身体の断片を探すよう指示してくる。筋読みに優れた女性刑事・城戸葉月を中心とした警視庁の捜査チームは都内を奔走。はたしてロックスミスが仕掛けた罪深いゲームの真意とは? 大人気警察小説作家が放つ衝撃の長編ミステリー!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

骸の鍵 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月26日

    推理小説は動機を厳密に考えるとシラジラしてしまうものですが、この作品も動機を気にせず、少しずつさらされるカードを楽しむものです
    この作品はシリーズだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月02日

    バラバラ殺人と思われる腕や脚がコインロッカーに隠される。謎解きをしながらロッカーの場所を探す警察。と思いきや実は犯人の意図は違って…という展開は面白かったが、そんな簡単にバラバラにしちゃうのか…。物騒。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    骸の鍵。
    麻見和史さん。

    久しぶりに、
    殺人事件の小説を読んだ!!

    魅力的な、
    女刑事。城戸葉月。
    相棒の若い巡査。沖田。

    面白かった!!

    ドラマ化しそうな予感。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月01日

    犯人が意外、というよりもこの人誰だったっけ?な人ではあったけど読みやすくて良かった。
    ただ犯人の鍵に対する拘りとそれが出来上がったバックボーンはちょっと弱いかなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    11月-7。3.0点。
    コインロッカーから、死体の腕が。同じロッカーには違うコインロッカーの鍵が、謎解き文書と一緒に。

    女性刑事が主人公。なかなかの推理のキレ。
    まあまあ読ませる。次作に期待かな。
    犯人は、とってつけた感が。。。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年11月21日

    女性刑事・城戸葉月がコインロッカーから見つかった女性の切断された腕、脚とコインロッカーの鍵を巡る猟奇事件に挑む。次々見つかる体の一部、他の部位の在りかを示唆するメッセージ、犯人と警察との知恵比べ。鋭い閃きで事件の筋読みをしていく主人公。経験の浅い沖田とのコンビもよかった。続編があるとよいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています