日本敵討ち集成

日本敵討ち集成

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

著者晩年の代表作『日本敵討ち異相』の元となった、著者が密かに書きためた未発表原稿から厳選。曾我兄弟、渡部数馬・荒木又右衛門、忠臣蔵など日本の敵討ちを描いた50年ぶりの奇跡の新作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年09月22日
紙の本の発売
2018年09月
サイズ(目安)
2MB

日本敵討ち集成 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月01日


    長谷川伸 「 日本敵討ち集成 」曾我兄弟、実朝、荒木又右衛門、大石内蔵助など敵討の資料集。著者の人間味あふれる戯曲世界とは異なり、武士道の記録文学という感じ。


    敵討と報復は違うというスタンス。敵討には 暗黙なルールがあり、そのルールが 日本の心性を示している という意味だと思う


    敵討の暗黙...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月18日

    ・例の研辰物の最新版かもしれない「野田版 研辰の討たれ」は喜劇である。今はなき中村勘三郎が主演し、これも今は亡き坂東三津五郎が家老を演じてゐる。 物語は研辰に家老の父を殺された兄弟が艱難辛苦の末に敵を討つといふものだが、研辰といふ人間はそんなに簡単に料理できるやうな者ではない。兄弟は実に涙ぐましい努...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています