古事記を読みなおす

古事記を読みなおす

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

古事記は、律令国家の由緒を描く史書として読まれてきた。だが、こうした理解には根本的な誤りがある──。日本書紀には存在しない「出雲神話」が必要とされたのはなぜか。どうして権力にあらがい滅びた者たちに共感を寄せるのか。この作品の成り立ちを説く「序」は真実か……このような疑問を通じ本書は、「国家の歴史」以前から列島に底流する古層の語りとして、古事記をとらえ返す。それにより神話や伝承の生きた姿、魅力がよみがえる。古事記の世界を一望に収める入門書の決定版。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2018年09月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

    Posted by ブクログ 2017年09月03日

    古事記を読んだことはない(阿刀田高著『楽しい古事記』は読んだ)が読んでしまった。本書を購入した時、書店では他の古事記関連本が結構並んでいて「古事記ブーム?」などと思っていたが、先日書店をのぞいたら一掃されていた。神や天皇の呼名を見ていると沖縄を思い出した。今度は古事記現代語訳を読んでみようか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月09日

    初めて古事記関連の本を読んだ。
    書店やテレビで古事記の伝説や神話がいろいろ
    とりたてられてりルのを見てよんでみようかと。
    全体に系統立てて解説してくれているので
    わかりやすくて読みやすかった。
    もう少し古事記に関してよんでみようかと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月07日

    ヤマトタケルのくだりで、もともと音声での語りがベースだから同じようなモチーフが繰り返されるみたいな話があったけど、物語を続けるテクニックとして話が盛られるようなこともあるんですかね。
    文脈から考える合理的な解釈とはまた別の観点。書で語られる日本書紀とは違う古事記の謎は、ますます深まるばかり。

    しか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月31日

    著者は、古事記と日本書紀を「記紀神話」と一括し、両者をともに律令国家を支えるために編纂されたとする通説を批判し、古事記の「語り」に滅びゆく者へのレクイエムを聴きとろうとしています。

    その際に著者がまず注目しているのが「出雲神話」に関する叙述です。大和政権の正統性をあきらかにする意図で書かれた日本書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    学説論争的に真面目に記述されている点は、評価できるが、新書なのだから大胆に自説を物語風に展開しても良かったのではと読後に感じた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月25日

    古事記は、律令国家の由緒を描く史書として読まれてきた。だが、こうした理解には根本的な誤りがある―。日本書紀には存在しない「出雲神話」が必要とされたのはなぜか。どうして権力にあらがい滅びた者たちに共感を寄せるのか。この作品の成り立ちを説く「序」は真実か…このような疑問を通じ本書は、「国家の歴史」以前か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月22日

    古事記は、律令国家の由緒を描く史書として読まれてきた。だが、こうした理解には根本的な誤りがある―。日本書紀には存在しない「出雲神話」が必要とされたのはなぜか。どうして権力にあらがい滅びた者たちに共感を寄せるのか。この作品の成り立ちを説く「序」は真実か…このような疑問を通じ本書は、「国家の歴史」以前か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています