日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神4
  • NEW
  • 最新刊

日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神4

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【魔界の民】の侵攻を受け、帝国は近隣諸国との同盟を画策。エルフの里へはベアーテ皇女の派遣が決まり、バルとヴィルヘミーナがその護衛に任命されるが――道中の街で、一行はお忍びで庶民ライフを楽しむことに!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2019年10月01日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神
    【内容紹介】  冒険者パーティの荷物持ちにギルドの雑用……地道な仕事を進んでこなす“さえないおっさん”ことベテラン冒険者・バルは、帝都で気ままな庶民ライフを満喫している。 「バルさん今日もお願いしますね!」「あぁ、僕でよければ」  親しみやすく、ギルドの受付嬢や街の人々にも慕われるそのおっさん、実は――帝国が誇る《八神輝》の一角として、地上最強格の異能を振るうバルトロメウスその人。 ...
  • 日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神2
    帝国が誇る《八神輝(レーヴァテイン)》の一人・バルトロメウスは、ベテラン冒険者・バルとして今日も庶民ライフを満喫中。 ある日、親交のあるベアーテ皇女から、2人の皇子の皇位争いとその影に暗躍する辺境貴族の存在を知る。 バルは正体を隠し、冒険者として潜入調査をすることになるのだが―― 「バルさんから、そこらの男との格の違いを感じるわね」 その豊富な知識と熟練した判断力で、同行する冒険者...
  • 日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神3
    帝国が誇る《八神輝(レーヴァテイン)》の一人・バルトロメウスに与えられた、つかの間の休息。 ヴィルへミーナの誘いでエルフの里を訪れたバルは、郷土料理に舌鼓を打ち、里の戦士《六の花輪(ゼクスグランツ)》との模擬戦では圧勝、エルフの長とも親睦を深めていく。 帝都では、ニエベと二人きりのプライベートを楽しむ一方……地上の支配を目論む『闇の手』組員・アリアが、神話級の【魔界の民】を召喚。帝...
  • 日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神4
    続巻入荷
    【魔界の民】の侵攻を受け、帝国は近隣諸国との同盟を画策。エルフの里へはベアーテ皇女の派遣が決まり、バルとヴィルヘミーナがその護衛に任命されるが――道中の街で、一行はお忍びで庶民ライフを楽しむことに!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています