未来のミライ(角川つばさ文庫)

未来のミライ(角川つばさ文庫)

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小さな庭に、小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃんのもとに、
生まれたばかりの妹がやってきます。
お父さんもお母さんも赤ちゃんにかかりきりで、
ちっとも自分を見てくれない。
さみしさでいっぱいのくんちゃんが出会ったのは、
未来からやってきた、妹のミライちゃんでした。
ちょっと変わったきょうだいの、大きな冒険の始まりです!

細田守監督の書きおろし小説、つばさ文庫版!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 児童文学
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川つばさ文庫
電子版発売日
2018年06月30日
紙の本の発売
2018年06月
サイズ(目安)
7MB

未来のミライ(角川つばさ文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    ・映画で見ても楽しいけど、映画を見る前や映画の後にこの本をみても、「あっこの場面映画といっしょだ」というところに気づけておもしろいです。映画を見ていない人でもすごくおもしろい本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月24日

    お兄ちゃんにならなきゃいけないけどいやだ!
    そんなくんちゃんの激しい葛藤を、未来や過去や、今の色んな人が一緒になって乗り越えていく。

    個人的にはひいじぃちゃんとの出会いがよかった!
    三浦半島をバイクで旅するところで馬堀海岸が出てきてとても高まりました☺️笑  

    映画ではどんな風に描かれているのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています