献体―遺体を捧げる現場で何が行われているのか

献体―遺体を捧げる現場で何が行われているのか

作者名 :
通常価格 1,628円 (1,480円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

(概要)
本書は2011/6刊行書籍の電子版になります。
医療従事者の教育・研究のために、解剖体として遺体を捧げる「献体」。
この献体を希望する人が増加し、密かに世間の注目を集めている。どうすれば身体を提供できるようになるのか?遺体はどのように解剖され、最後はどうなるのだろうか?デリケートなテーマだけに、語られることが少なかった献体。
本書は、その現状を真正面から伝える初めての書籍である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
技術評論社
ページ数
200ページ
電子版発売日
2018年06月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
37MB

献体―遺体を捧げる現場で何が行われているのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年02月29日

     献体の実際と正常解剖の概要。献体された遺体がどのような処置で保存され,解剖学実習がどのように行なわれるのか,かなり詳しい。人体解剖の歴史も概観。
     人体解剖には,正常解剖,病理解剖,法医解剖の三種類がある。医学生・歯学生の教育・研究目的の正常解剖は,95%が献体された遺体で行なわれる。昔はもっと不...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月18日

    坂井建雄 著「献体」、2011.7発行。医療従事者の教育・研究のために解剖体として遺体を捧げる「献体」。プライバシーに関わるデリケートなテーマを扱った書です。献体された遺体は保存処置をされ(1年以上)、解剖される。(正常解剖)(他に、病理解剖と法医解剖が)数ヶ月かけて隅々まで解剖される。終わると火葬...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月04日

    良く知らないので読んでみた。
    順天堂大学での実態から、海外事情へと話は膨らみ。
    解剖学の歴史にもさらりと触れてある。
    主な主張は医学生の解剖は数が足りてきた。
    次はコメディカルや研究目的に遺体が使いたい。
    まあ、そんな話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月10日

    臓器移植が知られるようになっている裏で下火になっているかと思っていた献体だが、実はその数も増えているらしい。その裏には献体を支えてきた白菊会をはじめとした献体希望者・家族の会や医学部などの尽力によるところが大きい。
    アメリカなどではモノ扱いにさえ思えるようなことも横行しているのに対し、日本の献体制度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月04日

    献体に関しての情報が よくわかった。新聞でも 取り上げられてたが、最近は、献体を希望する人が多くなっているのだとびっくりした。私も 献体を 考えてみたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています