怪談狩り 黄泉からのメッセージ

怪談狩り 黄泉からのメッセージ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

死んでも、伝えたいことがある――
「新耳袋」の著者・中山市朗が蒐集したあの世からのメッセージ

あの世からのメッセージは、さまざまな形でこの世に出現し、私たちに語りかけてくる――。親族に不幸があるたびに夢枕に現れる生首、幼い子どもをひき逃げした犯人を探し求める刑事が見つけた金属片、夜道に佇む男の子が手にした新聞紙、「俺は16歳までに死ぬ」が口癖だった同級生の家を代々襲う数奇な運命……。日常に潜む小さな違和や怪異を丁寧にすくいあげる。「新耳袋」の著者が全国から蒐集・厳選した戦慄の怪談実話集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
シリーズ
怪談狩りシリーズ
電子版発売日
2018年06月15日
紙の本の発売
2018年06月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

怪談狩り 黄泉からのメッセージ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月27日

    「七代祟る」が何より恐ろしい。
    これを読んで、末代まで祟るという文言の本当の意味を知りました。

    子孫が絶えるまで祟る、ではなく、絶やす時さえ死者の側が決めているのだ、という強さ。恨みを晴らすまでは、どこまでも続いてゆくという執着。

    構成上、一番インパクトあるものを最後の配置するのは常道なのですが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月11日

    今回も面白かったです。死者の国はあるのかもしれないとどれも思えた。大阪の人なので怖さも格別に感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月15日

    <目次>略

    <内容>
    『怪談狩り』シリーズ第5弾かな?安定しているけど、怖さは今一つかも…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月25日

     生首の予言
     ひき逃げの犯人
     最後の姿
     おい、飲もうや
     二つの墓石
     館内アナウンス
     死ぬ時期
     七代祟る

    このレビューは参考になりましたか?

怪談狩り 黄泉からのメッセージ の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ホラー文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング