ウドウロク(新潮文庫)

ウドウロク(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※この作品には販売期限があります。
2019年01月31日を過ぎると販売を終了致します。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

49歳独身。職業・アナウンサー。これまで、いろいろなことがありました。たくさんの人と出会い、多くの言葉をもらってきました。そんなこんなを好きなように書いた本です。自他ともに認めるクロい部分も、ちょっとだけ残っているシロい部分も詰まっています。――人気アナウンサー初の書き下ろし本、待望の文庫化! 「人生で一番悩んだ決断」にいたった経緯と本心も、初めて明かしています。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年05月18日
紙の本の発売
2018年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月28日

NHKアナウンサーという輝かしい経歴の
持ち主なのにエッセイのなかでさえ
きどらない有働さん。

この本を読んでいっきにファンになりました。

自虐しつつも品のある文章。
ほどほどのおばさん感が安心できる。
こういう40代になりたいなと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月02日

有働さん、かっこいい!
何回も読みました。
仕事に行きたくない時、朝の電車で読んで「よし!私も頑張ろう!」と思ってます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月19日

有働さん、NHKはあまり見ないので、アサイチでの活躍もあまり知らなかったけど、これを読んで面白い人だな。と思いました。
キャリアウーマンていう言葉がぴったり!
素敵です!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月31日

ここまで正直に自分の気持ちを文章で表現できる有働さんを心から応援したいと思う。
あさイチの有働さんは「女子アナ」としての職務にとても忠実で、ベテランの域に達していたのに、日常の中ではこんなにいろんなことを考え、悩み、引きずっていたんだと、なんか身近な女性という気がした。



有働さんと同じ3月末で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月12日

書店でパラパラとめくるだけで強い共感の嵐だったので、即購入。大変おこがましいが、悩むポイントが自分ととても似ている。この人でもそうか、と慰めになる。特に大人になってからの失恋の項の、逃げグセ、言い訳、感覚の遮断。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「有働由美子」のこれもおすすめ