動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー

動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

誰もが行ったことのある動物園。そこには知られざるドラマがある! 自然を知らない“箱入り”ペンギン、仲間に馴染めないチンパンジー、500km以上を飛翔したハゲコウの追跡……動物たちが暮らしやすく、より魅力的な施設にしたい。動物園の飼育員は、強い思いを胸に、動物たちの心の声に耳を傾け続けている。彼らの愛情あふれる奮闘の日々に迫るお仕事ルポ! 決定版。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2018年04月13日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年01月07日

    とてもとても興味深く読んだ。
    今、動物園業界では、できるだけ、その動物の生息地に近い形を動物園内で実現しようとする「環境エンリッチメント」という考え方が当たり前になってきているそうだ。
    ペンギン、チンパンジー、キリン、アフリカハゲコウの飼育員さんたちが、担当となった動物に寄り添おうと耳を傾け、じっく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月09日

    動物好き、生き物好きならば面白くないということはあるまい。ただ特に前半のペンギンやチンパンジーの章辺りは、なんだか筆致が単調でメリハリがないように感じられて、取材は丹念なのにちょっともったいないなあ…なんて思っていたが、アフリカハゲコウで少しリズムが出てきて、最終話のキリンまできたら序盤で感じた瑕疵...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    安易なセンチメンタリズムや、ドライな科学主義に偏らずバランスの良いスタンスからの語り口に好感を持つ。野生動物ではない動物園動物の幸せな人生の実現に向き合う飼育員の真摯な姿勢に共感。 本書で紹介された動物園をめぐってみたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月03日

    私は大人になってから動物園の魅力に目覚めてしまった方。その動物園の裏には、飼育員さんたちの数々の努力や試行錯誤があるんだなあと思った。
    本当に動物は魅力的だし、動物園は普段生活していたら絶対に見ることができない動物たちに会うことのできる素晴らしい場所だ。もっともっと動物園が盛り上がるといいなあ、と一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月16日

    「環境エンリッチメント」という観点で動物園で飼育されている動物にとって最適な環境を作る取り組みを行った飼育員たちの苦労などを綴ったノンフィクション。
    ペンギン、チンパンジー、アフリカハゲコウ、キリンのそれぞれのエピソードが飼育員の苦労や苦悩が伝わってきて、言葉をしゃべれない動物の気持ちを推し量ること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています