愛というなまえ 1
  • 無料

愛というなまえ 1

作者名 :
通常価格 0円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

父を亡くし、東京を離れ、何もない田舎に引っ越してきた郁郎。祖母と従兄弟の恋文と暮らすことになるが、年上の恋文は意地悪でいけすかない奴だ。恋文を苦手に思う郁郎だったが、ある日彼が自分を嫌う本当の理由を知ってしまう。それは、郁郎が「殺したいくらい憎いけど、世界で1番愛していた男の息子」だからだった――。
切なくてもどかしい、愛しい“愛の物語”。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
ジーウォーク
掲載誌・レーベル
BF Series
ページ数
44ページ
電子版発売日
2018年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

新刊オート購入

愛というなまえ 1 のユーザーレビュー

    購入済み

    なる 2020年10月20日

    好きな人に裏切られても嫌いになれないのって、いたたまれない…
    過去も辛いのに、救ってくれた相手まで裏切るって…

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    泣いた

    沙耶 2020年09月03日

    まだ一話しか読んでないのに泣いてしまいました。これからのふたりが気になるので続き読もうと思います。
    郁郎が素直でいい子、、恋文が救われるといいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    郁郎かわいい

    ひまじん 2020年07月10日

    郁郎が好きすぎるっ。
    善と悪の違いがはっきりわかってて、自分できちんと消化できるところからも、誰からも好かれる人間性がわかる。
    BLで初めて泣いた作品となった(今のところこれだけ)
    あと絵が好きです。恋文美しい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    N 2018年11月25日

    人間とは

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    重く切ない

    あい 2020年08月01日

    草太、慕ってる子を売るなんてクズすぎる…虐待する姉もだし…
    その子たちが優しく、幸せになるといいな。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い

    かと 2020年08月01日

    まだ1話しか読んでいませんが、重い過去があった恋文がなんだか切なくて、これからどうやって郁郎と関係を築くのか気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    恋文

    梅雨 2020年05月24日

    試しに1巻だけ読んでみました。
    絵が好きです、綺麗で読みやすい。
    今後郁朗と恋文がどうなっていくのか気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    どうなっていくのか期待

    うーたん 2020年02月18日

    過去の因縁がわかり、二人とも大人になって、今後、二人の関係がどう変化していくのかワクワクする感じで次が楽しみです

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年02月16日

    郁朗の父親と恋文の関係に悪寒が走りました。まさかの展開です。この先郁朗とどの様に交わっていくのか気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    maru 2020年08月03日

    母親の暴力から解放されたと思ったら、救ってくれた叔父に男相手に売りに出されるって悲惨すぎる…そんな父親とそっくりな顔に育った郁郎を好きになるんだろうから何か皮肉だな。

    このレビューは参考になりましたか?

愛というなまえ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 愛というなまえ 1
    無料
    0円(税込)
    父を亡くし、東京を離れ、何もない田舎に引っ越してきた郁郎。祖母と従兄弟の恋文と暮らすことになるが、年上の恋文は意地悪でいけすかない奴だ。恋文を苦手に思う郁郎だったが、ある日彼が自分を嫌う本当の理由を知ってしまう。それは、郁郎が「殺したいくらい憎いけど、世界で1番愛していた男の息子」だからだった――。 切なくてもどかしい、愛しい“愛の物語”。
  • 愛というなまえ 2
    220円(税込)
    父を亡くし、東京を離れ、何もない田舎に引っ越してきた郁郎。祖母と従兄弟の恋文と暮らすことになるが、年上の恋文は意地悪でいけすかない奴だ。恋文を苦手に思う郁郎だったが、ある日彼が自分を嫌う本当の理由を知ってしまう。それは、郁郎が「殺したいくらい憎いけど、世界で1番愛していた男の息子」だからだった――。 切なくてもどかしい、愛しい“愛の物語”。
  • 愛というなまえ 3
    220円(税込)
    父を亡くし、東京を離れ、何もない田舎に引っ越してきた郁郎。祖母と従兄弟の恋文と暮らすことになるが、年上の恋文は意地悪でいけすかない奴だ。恋文を苦手に思う郁郎だったが、ある日彼が自分を嫌う本当の理由を知ってしまう。それは、郁郎が「殺したいくらい憎いけど、世界で1番愛していた男の息子」だからだった――。 切なくてもどかしい、愛しい“愛の物語”。
  • 愛というなまえ 4
    220円(税込)
    父を亡くし、東京を離れ、何もない田舎に引っ越してきた郁郎。祖母と従兄弟の恋文と暮らすことになるが、年上の恋文は意地悪でいけすかない奴だ。恋文を苦手に思う郁郎だったが、ある日彼が自分を嫌う本当の理由を知ってしまう。それは、郁郎が「殺したいくらい憎いけど、世界で1番愛していた男の息子」だからだった――。 切なくてもどかしい、愛しい“愛の物語”。
  • 愛というなまえ 5
    220円(税込)
    父を亡くし、東京を離れ、何もない田舎に引っ越してきた郁郎。祖母と従兄弟の恋文と暮らすことになるが、年上の恋文は意地悪でいけすかない奴だ。恋文を苦手に思う郁郎だったが、ある日彼が自分を嫌う本当の理由を知ってしまう。それは、郁郎が「殺したいくらい憎いけど、世界で1番愛していた男の息子」だからだった――。 切なくてもどかしい、愛しい“愛の物語”。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

愛というなまえ 1 ページトップヘ