姫ヤドリ 1
  • 完結

姫ヤドリ 1

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

女子だらけの冷戦アクションファンタジー!

1970年代中盤…アメリカを中心とする「西側」と、ソビエト連邦(現ロシア)を中心とする「東側」が激しく対立した「冷戦時代」。その東側諸国に取り残されたように存在した「ハイドランカ王国」でクーデターが発生!ユディタをはじめとする3人の姫たちは辛くも脱出するが、祖国から追われる身となる。彼女らは時に「銃」を、時に代々受け継がれた特殊な「力」を使い、自由を求め西側へと向かう―――少女よ逃げろ、命の限り!「神様ドォルズ」「碧き青のアトポス」のやまむらはじめが放つ、ノンストップ冷戦アクションファンタジー開幕!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
サンデーGX
ページ数
192ページ
電子版発売日
2018年05月02日
サイズ(目安)
43MB

姫ヤドリ 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月05日

    時は冷戦時代。舞台は東欧のハイドランカ王国。主人公はイレーネ、ユディタ、ニーカの3姉妹の姫君たち。でも単なる姫君ではありません。巷では「ハイドランカの魔女」と呼ばれている特殊能力の持ち主なのです。もっとも、その能力の内容は今ひとつ掴みきれませんでしたが・・・。

    クーデターにより城を追われる身となり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

姫ヤドリ のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 姫ヤドリ 1
    完結
    693円(税込)
    女子だらけの冷戦アクションファンタジー! 1970年代中盤…アメリカを中心とする「西側」と、ソビエト連邦(現ロシア)を中心とする「東側」が激しく対立した「冷戦時代」。その東側諸国に取り残されたように存在した「ハイドランカ王国」でクーデターが発生!ユディタをはじめとする3人の姫たちは辛くも脱出するが、祖国から追われる身となる。彼女らは時に「銃」を、時に代々受け継がれた特殊な「力」を使い、自由を求め西側へと向かう―――少女よ逃げろ、命の限り!「神様ドォルズ」「碧き青のアトポス」のやまむらはじめが放つ、ノンストップ冷戦アクションファンタジー開幕!!
  • 姫ヤドリ 2
    完結
    693円(税込)
    姫たちの“力”が弾ける?真の能力を見よ! 1970年代…アメリカとソビエトが激しく対立した「冷戦時代」。東欧の社会主義諸国に囲まれるように取り残された小王国・ハイドランカでクーデターが発生し、両親殺害の濡れ衣を着せられたユディタたち3人の姫君は、西側を目指して祖国から逃亡する。ハンガリーを経由しオーストリアへの脱出を図った姫たちだったが、国境目前でハンガリー軍に包囲されてしまった。絶体絶命の状況下で、ユディタの中に眠る双子の姉・セラフィマが覚醒。さらに姫たちの“力”が一つに合わさった時、驚愕の現象が――!?やまむらはじめの描く「冷戦ファンタジー」第二弾、早くも登場!
  • 姫ヤドリ 3
    完結
    693円(税込)
    ノンズトップ冷戦ファンタジー! 1970年代の東欧。 アメリカとソビエトが激しく対立した「冷戦時代」。 東欧の社会主義諸国に囲まれるように取り残された小王国・ハイドランカでクーデターが発生し、両親殺害の濡れ衣を着せられたユディタ達三人の姫君は西側を目指して祖国から逃亡する。 かつての忠臣・フッシェルを頼りウィーンまで逃れたが、KGB、そしてネオナチまでが三人を狙い初め…!? 様々な政治勢力の思惑が渦巻く、ノンストップ冷戦ファンタジー、第3巻!
  • 姫ヤドリ 4
    完結
    693円(税込)
    1970年代の東欧。アメリカとソビエトが激しく対立した「冷戦時代」、東欧の社会主義諸国に囲まれるように取り残された小王国・ハイドランカでクーデターが発生する。両親殺害の濡れ衣を着せられたユディタ達3人の姫君は、時に「銃」を、時に代々受け継がれた特殊な「力」を使い、自由を求め西側へと向かう―――「神様ドォルズ」「碧き青のアトポス」のやまむらはじめが放つ、ノンストップ冷戦アクションファンタジー第4巻!!
  • 姫ヤドリ 5
    完結
    693円(税込)
    1970年代の東欧。アメリカとソビエトが激しく対立した「冷戦時代」、東欧の社会主義諸国に囲まれるように取り残された小王国・ハイドランカでクーデターが発生する。両親殺害の濡れ衣を着せられたユディタ達3人の姫君は、時に「銃」を、時に代々受け継がれた特殊な「力」を使い、自由を求め西側へと向かう―――「神様ドォルズ」「碧き青のアトポス」のやまむらはじめが放つ、ノンストップ冷戦アクションファンタジー堂々完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

サンデーGX の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング