傭兵代理店  継承者の印

傭兵代理店 継承者の印

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

闇の世界で“ドク”と呼ばれる殺し屋・大道寺の恨みを買った藤堂浩志は、命を狙われていいた。そんな中、友人であり元傭兵仲間である“大佐”が失踪したことを知った藤堂はクアラルンプールへ飛ぶ。そこで捕らわれていた“大佐”を無事救出するが、まだ大きな問題があった。“大佐”は、第二次世界大戦に端を発する、ある人物の財宝を巡る争いに巻き込まれていたのだ。恋人にして内閣情報調査室情報屋の森美香や古武術家達人の孫・明石柊真も交えながら、ミャンマー軍と国際犯罪組織が関わる大規模な戦いに浩志率いる傭兵部隊が挑むが、その一端には殺し屋・大道寺の影が……。平和ボケの日本人に警鐘を鳴らす、ハード・アクション小説第4弾!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2016年09月02日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「傭兵代理店 継承者の印」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年04月07日

東南アジアもなかなか安定しない
地域ですねぇ。。。
金と権力がセットになれば
人の欲望なんて、あっという間に・・・
ですもんねぇ。。。

そんな中で、藤堂さんとか大佐とか
死線をくぐってきた人たちは
違いますよねぇ。。。

まぁ、自分にはできないことだから
こうやって応援してるだけですけどね
( ̄∇...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月14日

シリーズ4作目。

シリーズ物だが、本書が初見。

前作で登場したと思われる殺人鬼、元傭兵仲間の失踪、悪の組織ブラックナイト、、、と初見の人間には、なかなかついていけないまま話が進んで、表題の「継承者」」というのは、マレーのハリマオの孫ということ。ハリマオというのは、古い人間ならご存知(?)のテレビ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!