はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言

はたらかないで、たらふく食べたい 「生の負債」からの解放宣言

作者名 :
通常価格 1,468円 (税込)
紙の本 [参考] 1,836円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

結婚や消費で自己実現? ウソだ! 豚小屋に火を放て!
やりたいことだけをやってはいけない、 かせがなければいけない、買わなければいけない――負い目を背負って生きることを強いられる「生の負債化」が進行する現代社会。今こそ新自由主義の屈折した労働倫理から解き放たれるとき!笑いながら溜飲が下がる、トンデモなさそうで腑に落ちる。気鋭の政治学者による爆笑痛快現代社会論

ジャンル
出版社
タバブックス
電子版発売日
2016年06月29日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年07月21日

現代社会に生きていることを問い直す、というと安易に聞こえるかもしれないけれど、アナーキズムに基づいた社会分析、とかいうにはいい意味でざっくばらん過ぎる。
ちょっと待ってこういう見え方もあるんだけど、という感じで、身近なところから、言われてみれば確かに!という問いというか、視線をくれる本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月06日

なんだこりゃ。ハチャメチャだけど、面白い!
「大杉栄伝」、「学生に賃金を」の著作で頭角を現すアナキズム研究者、栗原康の最新刊。

私の魂の叫びかと思うような、ど直球なタイトルに呼ばれて思わず購入。著書を初めて読んだのだけど……この本、この人、すごく面白い!

ゴールデンウィークの最後に読むのにもって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月26日

気が付けば、バブルがはじけてからこの方20年以上もずっと不況だ。
ならこれは不況ではなくて、通常なのでは?
いつかこの不況から脱却できると思うから、いろいろ我慢や辛抱をしたけれど、もしかしたらこれを通常とあきらめて、生活のあり方を考え直さなければならないのでは?

なんてことを、何の根拠もなく考えて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月21日

泉谷閑示、勝山実といった作家と同じような主張、テキストですが、とくに本著者はすっとぼけながらも表現は激烈であり、しかも若いし顔もいいんでトリッキーなキャラ立ちしそうですね。日本では、秩序にもたれながら好きに生きることが許されない。イギリスではむしろそれが美徳だから、田園的なロックがあったんだね。一方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月29日

今の自分の考えが正しいのか、間違っているのかについて、頭を悩ませるのがアホくさくなる本です。
今後の人生への悩みに対して一つの答えがあるのではなかろうか?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play