感染症の世界史

感染症の世界史

作者名 :
通常価格 1,166円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

コレラ、天然痘、エボラ出血熱……征服しては新たな姿となって生まれ変わる微生物と、人類は長い軍拡競争の歴史を繰り返してきた。40億年の地球環境史の視点から、感染症の正体にせまる。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川学芸出版
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2018年01月26日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年07月07日

 感染症と人類がどのように関わってきたのかを紐解いている。人類の敵としての感染症がほとんどであるが、奇妙な共存関係にある感染症も少なからず存在するところが興味深い。ウイルスの種類によっては人類という種が耐性を持ってしまったり、凶悪なウイルスであっても型によっては、人類との共生を選んだかのようにほぼ無...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play