日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法 No.1ストラテジストが教える

日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法 No.1ストラテジストが教える

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

株式市場の市況解説では、「外国人が買い越し」「外国人が強気」といった分析がいの一番に語られるなど、日本の株式市場の上げ下げと外国人投資家の動向は、非常に深く関連しています。
そして、個人投資家の多くは「外国人投資家はうまく儲けている」というコンプレックスにも近い気持ちを持っているため、その動向を常に気にしています。

そこで本書では、みずほ証券のチーフストラテジスト(外国運用機関へのセールス担当)として日々、外国人投資家と接し、内情をよく知っている著者が、以下のポイントについてわかりやすくまとめました。

・外国人投資家とは具体的に誰のことなのか
・いまの日本経済や日本株市場についてどう考えているのか
・そもそも彼らはどういう思考や行動のパターンを持っているのか
・個人投資家が彼らの考え方や行動をうまく活用して儲けるためにはどうすればいいのか
 その1 外国人投資家の日本株売買の季節性を活かした売買
 その2 外国人投資家の大量保有報告書提出を見て買う
 その3 オーナー系企業への長期投資
 その4 日本経済全体が悲観されたときに買う
 その5 外国人投資家が好きな構造的な投資テーマに注目
 その6 将来大きくなりそうな企業をいまから仕込む
 その7 身近なところで投資アイデアを探る

個人投資家必読の一冊です!

ジャンル
出版社
日本実業出版社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2018年01月12日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年02月25日

日本の株式市場の株式売買の7割を占める外国人投資家の行動様式を説明した本。

外国人投資家は、アベノミクスで想定していたよりも量的緩和によるインフレが達成されず、構造改革の進行していない事などを不満に思っている。また日銀のETF買いも社会主義的要素が強く市場価格を歪めていると批判的であり、日本政府が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「菊地正俊」のこれもおすすめ

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play