起業の科学 スタートアップサイエンス

起業の科学 スタートアップサイエンス

作者名 :
通常価格 2,530円 (2,300円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

スタートアップが必ず直面する課題とその解決策を、時系列に整理。
失敗を潰せる「科学的な起業」の教科書。
あなたの失敗は99%潰せる!

日米で複数の起業経験を持つアントレプレナーにしてベンチャー投資家である
著者が、自分自身の起業経験、投資経験を踏まえて「科学的な起業」の考え方を時系列でまとめました。

どうすれば起業の失敗を避けられるのか。
著者は、5年前から研究に着手しました。

そのために集めた情報は膨大です。
◎1000人以上の起業家、投資家を取材
◎起業に関する理論書と、起業家の自伝300冊を熟読
◎起業家のブログ500本、講演動画1000本を解析

その研究成果をまとめた1750枚のスライド、「スタートアップサイエンス」は、全世界で5万回シェアの大きな反響を呼びました。
このスライドの内容を基に大幅加筆したのが本書です。

<電子書籍版をご購入の方へ>
本書の電子書籍版は、書籍版のレイアウトを維持するため、
各ページのイメージ画像を貼り付けた形で作成しています。
パソコンやタブレットなど大きな画面のデバイスでお読みください。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
280ページ
電子版発売日
2017年11月09日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
85MB

起業の科学 スタートアップサイエンス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月05日

    スタートアップに必要な考え方がわかりやすく書いてある。
    豊富な例とともに、順を追って書かれているのでとても理解しやすい。
    スタートアップでは、ユーザーのニーズをしっかりと分析し、今までなかった、誰もやろうとしなかったプロダクトを開発する必要がある。
    プロトタイプの開発後は、ユーザーからのフィードバッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月18日

    相当おもしろい。
    起業における成功の再現性を担保すべく気をつけるべき点は何かをフェーズごとに追っていく構成。

    Chapter1に割かれているページが一番多いことからも分かるように一番重要なのは人々が感じている痛みを解決するようなアイデア(課題ドリブン)→この痛みが破壊的イノベーションの元!
    この技...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    この本を読む前は
    起業は自分の強みやできる事、から考える
    と思っていました。

    この本を読んで私は、
    いいアイデアとは解決策ではなく、
    客先の課題、痛みを真っ先に考える
    課題の質を高めることが最優先事項

    誰かに話したときに相手が戸惑うようなアイデアのほうが、スタートアップには向いている。

    詳細な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月13日

    スタートアップ向けに書かれた本だが、
    UXデザインにて新規事業を立ち上げる際のステップと
    組織や財務の視点以外は変わらない。

    アイデアから顧客課題を検証して、
    プロトタイプを作成し、PMFを達成して、
    ユニットエコノミクスを健全化するところまでの
    一連の流れが分かりやすくまとまっている。

    第1章...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月07日

    とてもわかりやすくまとまっている。

    今の自分に必要な情報をフェイズごとに説明してくれいるので、優先順位付けをする上でかなり重宝している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月19日

    いままで言語化できてなかったもやもやが全部まとまってた。議論の共通言語ができることが一番ありがたい。

    #起業の科学 #スタートアップサイエンス #田所雅之 #課題図書 #読書記録2018 #読書記録 #再読候補

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月16日

    (特にスタートアップの)起業家必読の本。起業家ではなくても、新しくプロダクトを作る人にとっては必読の本。プロダクトを失敗させないための本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    1.IDEA VERIFICATION
    リーンキャンバスを使って、顧客の課題やソリューションを洗い出す。
    サイドビジネスでOK。

    2.CUSTOMER PROBLEM FIT
    顧客と課題が見つかったら、課題を磨き込む。
    検証可能な仮説を立てる。
    顧客自身、課題を正確に捉えていないので、徹底的にヒ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月19日

    データなど図も使って字だけの本よりは格段に見やすいし、個人的には例などをスキャンしてまた見返せるようにした。
    内容は自分はまたまこれが完全に理解できるようなレベルじゃないと思ったが、著者がスタートアップに関する情熱は伝わってきた。
    スタートアップする人の参考資料にはいいと思います。
    パッて読むよりは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    スタートアップのリスクを体系的に減らすためノウハウが詰まった濃厚な一冊。
    1. 課題仮設を発見する。
    2. 課題仮設を検証し、顧客の存在を確かめる。
    3. プロトタイプで解決策を検証する。
    4. MVPを投入して、機能とUXを改善する。
    5. 採算性を考慮して、スケールする。
    全てをBuild-Me...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

起業の科学 に関連する特集・キャンペーン