耽美なわしら1

耽美なわしら1

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

超兄貴サイズの体格に白薔薇のごとき心をもつ大学生作家・矢野俊彦は、同性の百合小説作家・千里を「世界一美しい人」と崇拝していた。しかしある日、横暴で好戦的な漫画家の彩子が千里を女性と思い込み、同性愛のターゲットにしてしまう。果して俊彦は愛する千里を守れるのか? 伝説の恋愛コメディついに復活

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
400ページ
電子版発売日
2017年10月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

耽美なわしら1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月05日

    傑作。
    1995年に書かれたのにまったく色褪せない。
    私は、レズビアン系の小説は、ライトノベルならマリア様がみてる、耽美系なら中山可穂、コメディなら森奈津子さんだと思ってます。そして、LGBTを主題としながら、全肯定のなかで人間模様を面白おかしく描き出す森さんが大好き。若い頃に読んでたら、もっと生き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月26日

    森奈津子さんは自身もバイセクシュアルと公言する性愛小説作家。
    おもにエロコメディ分野で活躍していますが、「からくりアンモラル」などちょっと切ないSFを書かせても非常にうまく、「なつこ、孤島にとらわれ」(西澤 保彦 祥伝社文庫)ではなんと同業作家にヒロインとしてネタにされるという前代未聞の珍事が発生。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月24日

    やばいこれテンション高い面白い!レズとバイとゲイとノンセクの若手漫画家&小説家がみんなでわいわいやる話。キャラが濃くたいそうくだらなく面白かったです。みんな幸せになれば良いよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月30日

    まじめでへたれ気味の年下ゲイが自由奔放で能天気な美形のノーセクの男を好きになりぐるぐる悩む話が基盤ですが、この二人以外にもレズの漫画家の気の強い美人女性とバイの漫画家のこれまた美人な男性とそのアシスタントの女性が出てきます。

    文章も読みやすいし、なにより同性愛に関してちょっと考えちゃいます。
    この...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    お、おもしろすぎる…!見た目は超兄貴なのに耽美的志向の持ち主である小説家・俊彦、俊彦の想い人で少女小説家のノンセクシャル美青年・千里、バイセクの漫画家・志木、レズビアンのギャグマンガ家・田中サイコ。こうして主な登場人物を書き出すだけでも充分にすごさが伝わるってもんだ。森奈津子先生曰く「少女小説という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月30日

    セクシャルマイノリティな変人たちの非常識な日常。
    悪ノリのなすがまま、されるがまま、楽しい読書でした。
    この作品の耽美好きなのに露悪的なところが作者の原点なのかな??

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月23日

    強面でありながら心優しい主人公(大学生・少年小説家)と彼の周りのキャラのたったかたがたを中心にお話が展開しマス。
    (…果たして『展開』してるのか?)

    揃って美型で、全員がセクシャル・マイノリティ。
    偏見も常識も、森奈津子さんのお話ではなんの意味も成さなくなりマス。

    ワタクシ的にはかなりオモロ~な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月23日

    自分って、本当にストレート(異性愛者)だっけ?
    自分のセクシュアリティーが迷子になる作品(笑)

    こんなに、セクシュアル・マイノリティ作品を面白可笑しく書ける人は、彼女しかいないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    兄貴体型ながら、キムナジウムにいるような繊細な美少年にあこがれる主人公俊彦を始め、登場人物はセクショナル・マイノリティ…ホモやレズビアンといった少数派の人々なのですが、そのことに悩みはせず、自分に正直なところが潔いです。
    掲載誌が少女小説誌だったためか、題材のわりに爽やかは話で、コメディとして楽しめ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月25日

    男3人、女2人の、全員自由業という、職業も驚き状態な人達の
    自由気まま(主人公除く)なお話。

    主人公はゲイで、その先輩はレズ。
    先輩の喧嘩相手は両刀で、そこのアシスタント…は、どれでしょう??
    全員ジャンル(?)がかぶってないので、ある意味幸せですが
    主人公が想いをよせている男だけが、恋愛面だけみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

耽美なわしら のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 耽美なわしら1
    726円(税込)
    超兄貴サイズの体格に白薔薇のごとき心をもつ大学生作家・矢野俊彦は、同性の百合小説作家・千里を「世界一美しい人」と崇拝していた。しかしある日、横暴で好戦的な漫画家の彩子が千里を女性と思い込み、同性愛のターゲットにしてしまう。果して俊彦は愛する千里を守れるのか? 伝説の恋愛コメディついに復活
  • 耽美なわしら2
    726円(税込)
    千里が能天気な男であることを許せず、危険な妄想を膨らませる彩子。ある誤解からクールな毒舌漫画家・志木の恋人だと宣言してしまう千里。そんな危機的状況に焦る俊彦は、あろうことか千里に火傷を負わせてしまう。失意のどん底に落とされた俊彦は、千里との別れを決意するのだが……伝説の恋愛コメディ第二巻

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています