データ分析基盤構築入門[Fluentd,Elasticsearch,Kibanaによるログ収集と可視化]

データ分析基盤構築入門[Fluentd,Elasticsearch,Kibanaによるログ収集と可視化]

作者名 :
通常価格 3,218円 (税込)
獲得ポイント

16pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「サービスのデザインはログのデザインから。」良いサービスを作り上げるには,ログデータを収集し,改善を続けるシステムの構築が必要です。本書は,ログデータを効率的に収集するFluentdをはじめ,データストアとして注目を集めているElasticsearch,可視化ツールのKibanaを解説します。本書を通して,ログ収集,データストア,可視化の役割を理解しながらデータ分析基盤を構築できます。2014年に刊行した「サーバ/インフラエンジニア養成読本ログ収集 可視化編」の記事をもとに最新の内容に加筆しています。

ジャンル
出版社
技術評論社
ページ数
400ページ
電子版発売日
2017年09月29日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月08日

1章 データ分析の概要
2章 ログデータの基礎
3章 データ分析基盤の構築
4章 データ分析基盤の運用
5章 ログ収集ミドルウエアの紹介
 概要の紹介
6章 はじめてみようFluentd
 データ転送ツールであるFluentdの説明。Input->Filter->OutPutとプラグイン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月07日

fluentdは本当にすごい発明だと思う。
データストアと可視化ツールは本書でも触れられているように、Elasticsearch以外に選択肢が沢山ある。

データのストリーミングはfluentd以外もう考えられない。
プラグインを書いてくれている方たちには感謝してる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月24日

会社にあったので読んでみました。
Splunk や Elasticsearch などの基盤を一通り解説。
あくまで基盤の本なので、「どういう分析ができるか?」といった点はありません。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています