コラムの王子さま(42さい)

コラムの王子さま(42さい)

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』作者の魅力全開!

漫画家・コラムニストとして、サブカル界で独自の道を進んできた著者の、6年ぶりのコラム本がついに刊行。
「とても」の丸みボディ(字のことです)をいつくしみ、「中指」の可哀想さを世間に喚起し、「お湯」のセルフプロデュースの高さに着目し……。森羅万象の「そこ!?」というものに過剰に思いをはせた、44本のコラム集です。

巻末には渋谷直角が「かわいい」と認めたものたちが大集合した「かわいい王国図鑑」31ページを収録。(自動販売機の横のごみ箱、TSUTAYAのバッグ、センサー式の蛇口など20本!)

【目次】
とても/ぶどう酒/まみむめも/つもり/おこげ
お湯/中指/雑/くぐる/クロワッサン/打ち合わせ/イチゴ/なまこ/み/しいたけ/あわよく/ビショビショのサンドウィッチ/それもいい/味/丸まった靴下
……ほか、絵やマンガが渾然一体となったコラム44本。

〈巻末付録〉
お寿司/バス/あぶらあげ/小石/うずらのたまご/フタ/自動販売機の横のゴミ箱/TSUTAYAのバッグ/センサー式の蛇口
……ほか、かわいいものばかりを集めた32ページ「かわいい王国図鑑」付き。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年08月30日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

コラムの王子さま(42さい) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月16日

    渋井直人が面白かったから読んでみた。
    コラムは雑誌の中でちょっと読むから面白いのであって、ここまで集められると食傷してしまい、そんなに面白くないかも。読んでしまうけども。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています