いちご(1)

いちご(1)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

いちごは、小学5年生、アトピーになやんでいる女の子。お父さんの仕事のため、東京から信州の山のなかに一家で引っ越してきました。都会での生活からは想像もつかない大自然のなかの毎日は、いちごにとってはじめてのことばかり。ここだったら、アトピーもよくなりそう……。「いちご」シリーズの第1作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
ページ数
236ページ
電子版発売日
2017年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

いちご(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年06月15日

    小学生の頃にちょろっと読んでたのが懐かしくなり。
    その時は単純に面白い「夢水清志郎」や「パスワード探偵団」により夢中だったけれど、私の場合は今読んでみて「こういう話だったのかあ!」と沁みてくるところがありました。はやく続きが読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月14日

    小学生の時に友達に貸りて読んだ本。それ以来ずっと倉橋さんのファンです。
    家族と都会から田舎にやって来た少女、いちごの心暖まる物語。何故か森の描写がとても印象に残っています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月16日

    アトピーで顔にぶつぶつのある、小学5年生の「一子」こと「いちご」は、
    父親の脱サラによって東京から引っ越し、信州の小学校に転校することに……


    大学の後輩ちゃんにオススメ頂いて、シリーズ読破を目指し中。
    いやあ、良いもん薦めてもらった。面白い。

    子ども向けの文庫本だと侮るなかれ。
    そのへんの自己...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月13日

    都会から田舎に引っ越してきた少女・一子(いちこ/通称・いちご)が主人公。
    たくさんの悲しみ苦しみを乗り越え成長していくいちごに、涙が絶えません。
    動植物と意思疎通が出来るというのも素敵w
    そして男の子も格好良い!
    全5巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月12日

    久しぶりに全巻読んでみたけど、あいかわらず素敵な話です。
    やさしく背を押されている気持ちになります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小学生にも読める本だけど、
    主人公のいちごの頑張ってる姿がすてきで
    私もこんなふうになりたいなと思います。
    高校生になって何度読み返しても良い本です^▽^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これは、私の人生のバイブルです・・(笑)
    小学校の頃に初めて読んで、以来何回も読み返しました。
    シリーズで5巻まであるんやけど、5巻ではボロ泣き。
    とまりません。
    小学生向けの本だけど、大人にこそおすすめな本かも。
    すさんだ日々を送ってる人に(笑)是非!読んで欲しいです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いじめと、戦ういちこの物語りです。もう苦しくなったいちこを救ったのが光とゆう動物と、話せる男のこです
    とても大好きなシリーズです(^−^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月19日

    友達の家にあった素敵な挿絵の本。
    おもしろそうで、気になっていて。
    手に取ってみたら夢中になって。

    小学生のいちごと一緒に
    小学生だったわたしは悩んだりドキドキしたり。

    人間以外の動物や植物だって彼らなりの
    ことばできっと話している。

    わたしたちが耳を傾ければ、その声はきっと聴こえる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月17日

    アトピーを持つ女の子(いちご)が山奥に引っ越し、そこで出会う男の子や動物たちとの触れ合いと日常でのいちごの頑張る姿がとてもよかったです。頑張る子は輝いて見えるし、男の子のいちごを支えることによっていちごはもっと頑張ることができてどんどん輝いていくいちごがうらやましくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

いちご のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • いちご(1)
    550円(税込)
    いちごは、小学5年生、アトピーになやんでいる女の子。お父さんの仕事のため、東京から信州の山のなかに一家で引っ越してきました。都会での生活からは想像もつかない大自然のなかの毎日は、いちごにとってはじめてのことばかり。ここだったら、アトピーもよくなりそう……。「いちご」シリーズの第1作。
  • いちご(2)
    550円(税込)
    自然たっぷりの生活にもなれ、いちごのアトピーもだいぶよくなりました。なかよしの光がここにいないのはちょっぴりさびしいけれど、新しい友だちもできました。ところが、平和ないちごの心をみだすかのように、東京の小学校でなかのわるかったみどりが、夏休みの“光の国いちご村”にやってきたのです。ひと波乱おきそうな、いちごシリーズの2作めです。
  • いちご(3)
    550円(税込)
    秋の学芸会で、いちごたちのクラスでは“つるの恩返し”を演じることになりました。けれども、その配役をめぐって学級会は騒然。そんなとき、いちごのお母さんまで病気で入院することになってしまいました。心配の種がまたひとつふえたいちごですが……。明るくたのもしくなったいちごの、シリーズ第3作。
  • いちご(4)
    550円(税込)
    いちごのお母さんが退院し、いちごもやっとひと安心。3学期をむかえたクラスには、東京から転校生がやってきました。家庭でも学校でも、ようやくいちごの心に平静さがもどってきたように思えたのもつかのま、こんどは光との仲がうまくいきません。そんなとき、いちごたち一家をショックなできごとがおそい……。好評“いちご”シリーズの第4作。
  • いちご(5)
    550円(税込)
    自分たちで作りあげてきた、“光の国いちご村”のバンガローが火事にあったいちごたち一家は、新たな出発を決意します。6年生になったいちごは、地元の中学校に転校した光と毎日いっしょに登校する楽しい日々がつづいていたのですが――。いつも前向きに、人を思いやり、明るくふるまういちごの前に、大きな悲しみが訪れます。好評“いちごシリーズ”の最終巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています