俺は、中小企業のおやじ

俺は、中小企業のおやじ

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2008年12月に社長兼任を発表し、注目を集めたスズキ会長による初の書き下ろし。数々の苦境を乗り越え、世界自動車不況に敢然と立ち向かう。徹底して現場にこだわる強いリーダーシップで、社長就任時に売上高3232億円だったスズキを3兆円企業にまで育て上げた。
小さなクルマづくり、インドやハンガリーでの現地生産、GMとの提携など、同社の躍進を支えてきたユニークなエピソードが満載。巻末には“オサム語録”を収録。

ジャンル
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
282ページ
電子版発売日
2017年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

俺は、中小企業のおやじ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年07月14日

    ・外注先にコスト削減を強いるのはもってのほか、そんなことをしてはいかんのです。
     それは生産が増えているときにすることです。いまみたいなときは、内なるコスト削減、
     すなわち、おのれのマイナスをいかに減らすかに努力する。材料の質を落とすのではなく
     材料そのものを変えたり、不良率を減らすといった工夫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月10日

    SUZUKIの社長の話です。

    この方の根性は凄いです。
    『後ろ向きの努力はしない』

    なにより社長の
    気の短さが最高です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月15日

    自動車会社のスズキの社長兼会長さんの著書です。経営方針から工場の生産ラインまで自ら足を運び一切の無駄を省かせる効率主義な考え方。出来ない言い訳を考えるなどうやったら出来るか考えろ等名言もいくつかあり私にとっては目から鱗でした。要は悩んでいる暇があったら手を動かせということでしょうか。実戦出来るかはと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月07日

    「どこの国でもいいから一番になりたい」(本文より)

    日本じゃトヨタや日産に勝てない。


    ワクワクさせられた。

    世界にはチャンスがある!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月15日

    この30年近くのスズキが、社長のトップダウンの力で成長してきたことがよく分かる。本書は、後継者選びに苦戦するシーンで終わっているが、カリスマ社長のワンマン経営から脱却して新しい組織を構築するのには時間がかかるだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    1部品1グラム1円低減
    1台あたりの利益が3万円
    クルマの部品は約2〜3万点
    つまり1部品約1円の利益でありこれを倍にすれば利益は倍になる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月23日

    80歳になったスズキ会長兼社長著。
    後継者として期待していた娘婿の小野氏がガンで亡くなり、社長も健康不安で退き、
    社長に返り咲く。

    多くの語録が記されているが、
    「重大事件が起こったら経営者が自ら現場に行って、自分で判断することが重要。」
     プリウスのリコールの一年前のこの本にすでに書いてありまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月20日

    スズキも色々と面白い。
    しかし、人材を育ててワンマン脱却?と書いてあるが今もって会長社長兼務らしい。
    修さんがいなくなってからがどうなるのか楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月13日

    スズキの社長による自伝的な一冊。日経の「私の履歴書」のような感じであっという間に読み終えました。軽自動車では圧倒的なシェアを誇り、現在もインドではトップシェアたる秘訣はなにかあるのか…と思ったのですが、書いてあることは、書いてあることは愚直なまでにまっすぐな経営の中身でした。もちろん、本人が書いてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月15日

    名物経営者による初の著書。

    たまたま、この本を読み返していたら、VWとの提携解消の話が出てきたのでびっくりしました。

    この本に書かれているのは、スズキや鈴木修氏個人の物語でなく、戦後の日本のモノづくりの歴史そのものだと思います。

    低迷する日本経済復活のため、鈴木修会長のような強烈な個性を放つリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています