信頼の原則―――最高の組織をつくる10のルール

信頼の原則―――最高の組織をつくる10のルール

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

リーダーがいないところでメンバーが全力を出すには? スティーブン・M・R・コヴィー絶賛! 11年連続で顧客満足度第1位を獲得したジェットブルー航空の経営論。不手際による3000万ドルの損失にもかかわらず、なぜ顧客や従業員は離れないのか? 「働き方改革」のビジョンがここにある。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年08月25日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

信頼の原則―――最高の組織をつくる10のルール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月20日

    「信頼」と、それがチームワークおよびリーダーシップに関してどう繋がっているか、どのように捉え、考えていくと良いかが述べられている。
    かなり付箋した箇所も多く、読み返したい一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月10日

    信頼の原則――最高の組織をつくる10のルール
    著:ジョエル・ピーターソン, デイビッド・A・カプラン他

    「信頼の原則」は仕事にも人間関係にも効く。
    信頼は能力であって、心構えやスキルの総体であるから、それを得るために犠牲をいとわぬ人なら、誰でも習得も維持もできる。信頼には「人格・能力・権限」という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月17日

    「信頼関係で結ばれた組織を作るためにはどうすればよいか」を記した本。「常に炎に向かって走れ」が印象的

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月06日

    信頼を構築し、強い・力のあるチームになるために何を考え、すれば良いのか?
    著者なりの10のルールを挙げ、その具体的内容を説明する構成。

    改めて理解できる信頼の重要性。ただ、その構築も一筋縄ではいかないことも理解できた。
    ただ、実現できた際の姿を想像すると、それを目指して取り組むべきと改めて感じた。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月19日

    リーダーとして信頼されるには?について説いた本

    ■気づき
    ・どんな相手に対しても尊敬の念を持って接すること

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています