恐怖箱 常闇百物語

恐怖箱 常闇百物語

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日常崩壊。あの世に触れた恐怖の瞬間!
怪奇のドミノが雪崩れ込む、百の実話怪談!

この世には未知の領域がある。あり得ない事、説明のつかぬ事がなぜか起きる。それは不思議であり、恐怖であり、それを覗き見ることは禁忌を犯すような興奮がある。だから実話怪談を読むのは小さな冒険なのだ。ページを繰ったその瞬間から、ロマンと危険を孕んだ航海は始まっている…。成人すると集落を出ねばならぬ村の秘密…「赤紙」、両親を亡くした少女が持っていた重箱の中身…「家族写真」、シェアハウスの怪…「五人目」、とある場所で目撃した火の玉とは…「墜ち火」ほか、非日常を覗く全100話!

ジャンル
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
竹書房文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年07月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恐怖箱 常闇百物語 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月14日

    毎年夏になると買うシリーズの1つである。実話風の書体と風変わりな登場人物、不思議で怖い現象の数々。このシリーズがお気に入りの理由である
    1つ1つの話は短く、長くても4ページほど。文体はくだけていて、多少は難解な語句があるものの読みやすいので初心者にオススメである

    今作は特筆するような話は見当たら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています