MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

===
湖で発見された、上半身が少女、下半身が魚の謎の遺体。「人魚」事件の背後には未解決の児童行方不明事件が関わっているようだ。その後、また新たな謎の遺体が見つかる。保を狙う国際犯罪組織も暗躍し……。

===
湖で発見された、ビニールシートに包まれた謎の遺体。
その上半身は少女、下半身は水生生物のように変化しているように思われる。

比奈子が属する八王子西署にも新たな変化が訪れていた。ずっと捜査を共にしていたメンバーの異動があり、さらに新人が配属されてきたのだ。
先輩らしい振る舞いをすることにまだ慣れない比奈子。

少女の「人魚」の遺体は、“死神女史”こと石上博士のもとで検死された。そこで分かったのは、遺体の身体の変異に関する、驚くべき事実だった。

その「人魚」事件にひきつづき、子供の奇妙な部分遺体が発見される事件が起こり……。


現代社会の闇が猟奇的殺人と共鳴する、新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第8弾!【電子版特別付録】次巻『COPY(コピー)』プロローグ原稿

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2017年07月25日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    しまった!!
    間違えて「ONE」も「BACK」も読まないうちにこっちを先に読んでしまった。

    猟奇犯罪ホイホイ・藤堂比奈子シリーズ
    さて今度の事件は…
    湖で見つかった人魚の遺体。
    周辺で起こっていた児童行方不明事件、野比先生を狙う犯罪組織。
    この事件の犯人は…
    で、To be continued~!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月27日

    内藤了『MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』角川ホラー文庫。

    シリーズ第8弾。相変わらず面白い。毎回、よくぞ身の毛もよだつような猟奇的で奇抜な犯罪を思い付くものだと感心する。一時、明らかに『羊たちの沈黙』のパクりのような設定もあり、心配したのだが…

    湖で発見された上半身が少女で、下半身が魚という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    御子柴くんにイライラしつつ、最後でちょっと見せ場があって安心。だけど、「実は…」みたいな展開あったら嫌だな…(苦笑)

    だんだんスケールが大きくなって、今後の話がどうなるのか楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月19日

    今までの話が地続きになっていて、いろいろとわかってくる。
    東海林がいない八王子署はどこか寂しい。
    でも新たなメンバーも加わりこれから何かが起こるであろう雰囲気もある。
    終わりに向けて進んでいっている感じがする。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    安定して面白い

    こんどう 2019年09月15日

    相変わらず安定の面白さです。
    鑑みるの使い方に違和感を覚えるのも変わらずですが、物語も佳境、こうなりゃ最後まで付き合います。

    ところで清水刑事~、火を消すのに消化器持ってきたらダメっすよー笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月27日

    シリーズ第8弾!
    今回は幼児が犠牲になった事件。
    しかも、下半身が魚という人魚のような遺体が発見されたところから始まる。
    あまりの残忍さに怒りまくる厚田班。
    新人の御子柴も加わり、ちょっと心配事は増えた感もあるけど、今後に期待。
    次回にも続くであろう、黒い組織の影が気になる。

    2019.6.27

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    一気に

    ミドリ 2019年06月22日

    一気に読んでしまった。頭の中で、TVドラマ化したら誰がどの役を演じるのか、つい、考えてしまう。(あ!もうドラマ化してたのか…) 石神さんは絶対的に夏木マリなんだよねぇ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月03日

    シリーズ第8弾。
    今回の猟奇は・・・
    マッドサイエンティストですね。
    映画「エレファントマン」のモデルになったメリック青年の
    病もヒントになってます。そしてアッチョンブリケですね。
    あまり内容に触れられないけれど、またも各所で
    一気に色んな事が動き出す。
    ノビ先生を狙う組織の動きも確実に進行している...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月12日

    猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子シリーズ、8作目。

    タイトル通り、本当にMIXされている遺体。非現実的のようで、最新の先端技術を倫理を排除して本気で駆使すれば、もしかしたら出来ちゃうのかも、という現実が怖ろしい。

    今作から東海林刑事が警視庁捜査一課に異動し、代わりに新人刑事の御子柴が加わる。東海林の異...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月04日

    湖で発見された、上半身が少女、下半身が魚の謎の遺体。「死神女史」の検死で、身体変異に関する驚くべき事実が判明する。そして八王子西署には人事異動の波が訪れていた。新人とのやり取りに苦戦しつつ捜査を進める比奈子。「人魚」事件の背後には未解決の児童行方不明事件が関わっているようだ。さらに新たに子供の奇妙な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています