希望のごはん 夫の闘病を支えたおいしい介護食ストーリー

希望のごはん 夫の闘病を支えたおいしい介護食ストーリー

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

本書のストーリーは、夫が口腔底ガンを患ったことから始まります。
手術によって噛む力を失った夫は、固形物が食べられなくなり、あごと舌だけで食事をすることを余儀なくされました。
おいしいものを食べることが大好きだった夫が、食べる楽しみを失ってしまったのです。
見た目にも食欲をそそって、食べてもおいしい介護ごはんを作りたい!そして夫の「おいしい笑顔」が見たい!
妻は最愛の夫のために、噛みやすく飲み込みやすい介護食を生み出すべく奮起します。

すき焼き、エビフライ、鶏カツ、フレンチトースト、そして流動食弁当――。
本書に登場する介護食を見ると、驚くことは間違いありません。
「味」「見た目」「栄養」にこだわった著者が創り出す工夫あふれる介護食が、次々に登場するからです。

深刻な高齢化社会が進む中、在宅介護者も急速に増えています。
毎日、介護食作りに苦心している方も多いのではないでしょうか。
介護を受ける人と介護をする人。両方の立場の人が、一緒に幸せになれる。本書がそのために一役買えれば幸いです。
泣けて、笑えて、生きる力が湧いてくる――。
感動のノンフィクション介護食ストーリーを、ぜひお読みください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
日経BP
ページ数
256ページ
電子版発売日
2017年07月13日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

希望のごはん 夫の闘病を支えたおいしい介護食ストーリー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年08月25日

    たまたま死ぬ前の母と同じ呼び名で気になり
    中身も小梨夫婦の私にはきになるものがあって読む。
    ラブラブぶりは鼻につくけど、
    死ぬ前少し飲み込みにくくなってしまった
    うちのくりこちゃんにも
    こんなおしゃれで美味しそうなもの
    食べさせてあげたかったな。
    コンビニで売られるほどにはならないかもしれないけど(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年07月19日

    「介護食の本」以上の価値がある一冊。美味しいものが好きで、そんな家族の介護をしなくてはならなくなった家族がきっと必ず直面する悩みを、著者は走りぬいていると感じました。日本の介護食の現状(遅れ)についても家族への愛情を持った目線で指摘されています。
    冒頭の段階で「愛だけでそんなに介護食、作れるものかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています