GE 巨人の復活 シリコンバレー式「デジタル製造業」への挑戦

GE 巨人の復活 シリコンバレー式「デジタル製造業」への挑戦

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

脱・ウェルチの経営改革を徹底取材!

世界最大の重電メーカー、ゼネラル・エレクトリック(GE)は金融事業の撤退に伴い、1兆9000億円にも上る特別損失を計上した。
これは、「20世紀最高のCEO」とまで呼ばれたジャック・ウェルチが作り上げたコングロマリットとしてのGE、株式時価総額で常に世界1位を争ってきたGEの挫折の象徴だ。
現CEOのジェフ・イメルトは、ウェルチ経営から大きく戦略を転換する。
社員30万人の巨大企業でありながら、グーグルなどシリコンバレーのスタートアップを徹底的にまね、 「デジタル製造業」に姿を変えようとしている。

<事業>
金融中心から、「デジタル製造業」へ

<製品>
産業機器の販売中心から、産業機器の生産性を上げるサービスに拡大

<開発>
縦割りの開発体制から、ソフトウエアはデジタル部門でまとめる体制へ
失敗を許さない文化から、リーンスタートアップ方式で素早く失敗する文化へ
製造現場にセンサーを張り巡らせたブリリアントファクトリーへ

<人事制度>
「ナインブロック」で社員を評価する方式から、能力開発の「パフォーマンスデベロップメント」へ

<成長戦略>
M&Aとリストラによる成長から、自社開発サービスでの成長へ

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
232ページ
電子版発売日
2017年06月15日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

GE 巨人の復活 シリコンバレー式「デジタル製造業」への挑戦 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年07月13日

    【メモ】GEヤバイ。
    危機感をきっかけに後出しジャンケンながら、大企業とは思えない豹変ぶり!

    ソフト開発も自前、自社の製造業向けに特化した開発環境は外部に提供(プラットホーム戦略)、リンスタ、デザイン思考(顧客と共創)、アジャイル開発、などなど。

    経営トップの決断と実行力、
    それに続くGEという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月17日

    デジタル製造業への変革と、それによる人材の開発、リーンスタートアップ方式への変化など、シリコンバレーの手法をうまく製造業に活かす事例だった。
    プラットフォーム化してのサブスクリプションモデル、デザイン思考でのアイデア発想、最終的には3Dプリントによるハードウェアの開発など、規模が大きいからこそ可能な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月07日

    GEがどのように変化しようとしているのか。
    その具体的な変革の一端が読み取れる。

    GEをあまり知らない人にはわかりやすい書籍です。
    GEの中の人からGEについてある程度情報を得ている人には情報の整理ができる書籍です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月31日

    大企業がシリコンバレーっぽくなれるか?という挑戦の記録。この本を読んだのちにGEは経営者が交代するが、それは本書の内容(リーンスタートアップ、デザインスプリントなど)の失敗による、、と安易に結びつけてはいけないと思う。いずれにせよ、大企業でも大学でもスタートアップらしい行動思考プロトコルを育成できる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月18日

    日経コンピュータ等の記者としてシリコンバレー支局長も務めた著者が、GEのデジタル改革について、具体的なプロダクトの内容や開発プロセス、人材・組織設計、企業ビジョンの再構築等、多様な観点からまとめあげた一冊。もともと日経コンピュータ等に掲載されていたGE関連の記事はどれも非常にクオリティが高いと思って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月12日

    B2Bは地味に見えるし、戦略がシリコンバレーのパクリっぽくて、物語としてはあまり面白みがない。ただし、きたるIoT時代はこういう地道な戦略が身を結ぶかもしれないとも感じた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月17日

    この本は素晴らしい!再読必須。

    まさかあのGEがシリコンバレーの会社を習って「アジャイル」「リーンスタートアップ」「デザイン思考」「オープンソース利用」等やってるとは。

    下記メモ(ネタバレごめんなさい)
    ・自社の責任と権限で「アプリ」開発
    通常は顧客企業が要件定義し、インテグレーターがそれに従っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年10月03日

    GEがいかにして劇的な復活を遂げたのか。
    その背景に「リーンスタートアップ」「機械学習」「クラウド」「マイクロサービス」といったIT界隈のキーワードが飛び交う点に驚かされた。
    GEのような巨大企業が「ピボット」するのは並大抵な労力ではないだろうが、それをやり遂げる原動力は信念だろう。
    そしてその信念...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月29日

    製造業でもここまで変われる。
    GEだからこそだが、それにはトップの危機感と学ぶことを大切にする企業文化が大きいと感じる。


    ◯インダストリアルインターネット
    目的は、資産から得られる収入を最大化すること
    エンジン売り切り
    →センサで故障時期を予測、計画外停止をゼロに→顧客の利益→また買ってもらえる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています