雪と松 3【電子限定描き下ろし付き】
  • 最新刊

雪と松 3【電子限定描き下ろし付き】

作者名 :
通常価格 784円 (713円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】「おめえさんのものだぜ…? 髪の毛の一本一本までおめえさんのものだ…」元・殺し屋の雪は、お人好しの医者・松庵と、ささやかながら満ち足りた日々を送っていた。だがある日、往診から戻ってきた松庵に女のおしろいの匂いを感じ取り、家を飛び出して―― 孤独で宙ぶらりんの男二人が出会い、いつしか掛け替えのない存在になる。異才が描く純和風BL、第一部完結。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
.Bloom ドットブルーム
ページ数
180ページ
電子版発売日
2019年03月25日
紙の本の発売
2019年03月
サイズ(目安)
31MB

新刊オート購入

雪と松 3【電子限定描き下ろし付き】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月05日

    なにゆえに『雪と松』だったのか、作品が雄弁に物語っている。今、個人と個人の結びつきについて、カテゴライズからはみ出る事について、闘っている人は多いだろう。どこにも属せない関係は「認知」されないのか?目に見えないのか?ここにあるのに…ここに二人が居るのに。「恋愛」とくっつけて単語になってしまうが「愛」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月14日

    雪と松』⑴〜⑶読んだ。




    お人好しオッサン医者と、美形の元殺し屋。
    この凸凹のバランス。

    本作、まぐわうシーンで、示唆する描写が多い。例えば激しく打つ波がザパーンと描かれてたり。面白い。
    波に対して、肝心の抱き合ってる2人は、春画を思わせる“静止画”。あえて動きをつけない


    あと粋な言い回...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    人物が素敵過ぎて…

    ロウ 2019年03月25日

    久しぶりに読後心地よい作品に出会えた。
    料理を作る先生、ずっと作ってもらっていた側の雪さん。それが最後、雪さんが先生のために食べやすいよう切ってあげる気遣いを見せる側になっていて。背が縮んだ先生を背負う雪さんとの会話。それぞれの年月の深みや関係性を最後数ページで見事に表現してまとめていた。上手いな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月07日

    2巻未読だけど気になって先に3巻を…。雪の嫉妬深さやめんどくささが際立ってた~。でも先生は振り回されながらも幸せそうだもの。
    明治に入ってからの二人の姿に感動。完結かと思ったら第二部に続くんですか

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年04月23日

    まさかあんなシーンで幕が閉じるとは予想外でした。余韻もあって綺麗に終わったんだけど、まだ第二部があると思うと嬉しいです。
    雪さん嫉妬深い!全編において先生振り回されっぱなしでしたね(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

雪と松 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 雪と松 1
    721円(税込)
    雪降り積もる中、脇差を手に、瀕死の状態で倒れていた美青年。そんな彼の命を拾った医者の松庵。互いの名も知らぬまま、結ばれていく二人だが…? 描き下ろし合計39ページ収録。異才が描く純和風BL第一集。
  • 雪と松 2
    784円(税込)
    「俺の事も いつかはきれいさっぱり忘れちまうのか…?」 お人好しの医者・松庵と、彼の家に転がり込んだ美形の殺し屋・雪。互いの名も知らぬまま結ばれた二人は、日ごとに絆を深めていく。やがて自分達の孤独な過去も打ち明けて…。異才が描く純和風BL第二集。
  • 雪と松 3【電子限定描き下ろし付き】
    【電子限定描き下ろし付き】「おめえさんのものだぜ…? 髪の毛の一本一本までおめえさんのものだ…」元・殺し屋の雪は、お人好しの医者・松庵と、ささやかながら満ち足りた日々を送っていた。だがある日、往診から戻ってきた松庵に女のおしろいの匂いを感じ取り、家を飛び出して―― 孤独で宙ぶらりんの男二人が出会い、いつしか掛け替えのない存在になる。異才が描く純和風BL、第一部完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています