「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Yahoo!ニュース、アゴラ、グノシー、スマートニュース、
ダ・ヴィンチニュース、ほんのひきだし
FM FUJI「GOOD DAY」にて紹介され話題沸騰!

仕事に追われるすべての人へ。
その仕事、自分の命より大切ですか?


●これ、まんま私のことだ。

●この漫画は命の恩人です。ありがとう。

●涙が自然と流れてきて止まりません。

と、Twitterで30万リツイート!
この漫画で助けられた人続出!

NHK、毎日新聞、産経新聞、ハフィントンポストでも紹介された話題騒然の過労死マンガを書籍化しました。
精神科医・ゆうきゆう(『マンガで分かる心療内科』シリーズ)が監修・執筆を担当し、
過労死・過労自殺する人が「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由をわかりやすく解説しながら、
仕事や会社に追いつめられている人がどのようにすればその状態から抜け出し、
自分の人生を大切にするための方法と考え方を描きおろしました。

また、過労やうつ状態から抜け出して幸せになった人を取材して描きおろした「実録! ブラックな状況を抜け出しました」も収録。
もうあのような過労自殺の事件を繰り返したくない。
現代日本で働くすべての人に必読の1冊です。


■監修・執筆協力 ゆうきゆう
精神科医・作家・マンガ原作者。東京大学医学部医学科卒業。
医師としての診療をしながら、読者数16万人のメールマガジン「セクシー心理学」を発行。
Twitterのフォロワーは約40万人。また『相手の心を絶対に離さない心理術』(海竜社)などの書籍の他、
『マンガで分かる心療内科』、『マンガで分かる肉体改造』、『モテるマンガ』、『おとなの1ページ心理学』(以上、少年画報社)などの
マンガ原作も手がけ、総発行部数は400万部を超える。 ゆうメンタルクリニック・ゆうスキンクリニックグループ総院長。

■著者 汐街コナ
広告制作会社のグラフィックデザイナーを経て漫画・イラストの活動を開始。
装丁画・挿絵・ゲームキャラクターイラスト等をてがけている。
デザイナー時代に過労自殺しかけた経験を描いた漫画が話題になり書籍化。

ジャンル
出版社
あさ出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2017年04月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

    Posted by ブクログ 2018年11月27日

    わたしも無意識に死のうとしていた事が前職でありました。
    まさに、冒頭に描かれている感じですが、
    無意識なので自分では気づかず、ホームにいたサラリーマンや路上ですれ違った見ず知らずの老人、歩道橋の上で声をかけてくれた知らない人に「声をかけてもらい」はっと気づいたのです。

    苦しい状況にある人には、ぜひ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    読みやすかった。

    ゆとりろ 2017年12月25日

    こういう本は時々「えっ、相手のその言い方どうなの……」とか思うことも多々あるのですがこの本はあまりなくて読みやすかったです。イラストもくせが強い本が多い中で絵が見やすいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月02日

    思考がこんがらがっていたことが、スルリとほどけるような本。この本が必要な人が沢山いると思う。手元に届きますように。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由。汐街コナ先生とゆうきゆう先生の著書。本当につらい時、本当に苦しい時は、家族やお友達、同僚の理解なんていらない。自分の気持ちに正直に。自分を守れるのは自分自身でしかない。そう思うと心が楽になれる人も多いのではないでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    救われた良本

    ひろ 2019年03月13日

    真面目な人や責任感がある人程、他人の言葉や支配力のある人に影響され洗脳されてしまう様に思います。そんな自分もその一人でした。
    「根性が足りない!」、「不平不満を言えるのはまだ余裕があるからだ!」、「疲れた?俺より若いのに何言ってるんだ!」等、「仕事は気合いと根性で乗り切るもの」とずっと思っていまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月07日

    ▫️心に残った一文
    「自分の車にはいろんな人が乗っかってきて好き勝手言う。ハンドルは自分だけもの。誰がなんと言ったって他人にはさわれない。ここから君が行く道だって全て君が選べるんだ。」
    いろんな意見と出会うけど、選ぶ権利はいつも自分にある。自分の人生を歩もうと思わせてくれた。


    ▫️重要部サマリ
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月21日

    新社会人、そして全ての社会人は読んだほうがいい。こういう心構えでいないとブラックに入ったらおしまい。うつヌケと同じくらい啓蒙に富んだ良書。励まされます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月10日

    読み終わったあとに泣けた。
    あ、自分って意外に追い込まれてたんだなって気づいた。
    まだ大丈夫、先輩にお世話になったし、、とか考えて、前に進めてない今、前に進もうって思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月13日

    心が弱ったときに読む本。
    可能性は1つじゃないって思える。
    結局会社を辞めないけど、少し前向きになれる。そんな本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月02日

    今辛いと思っている人はもちろん、自分は大丈夫と思っている人にも読んでもらいたい本。仕事や人間関係に関して、いい意味で考えを緩くできるきっかけになります。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)」に関連する特集・キャンペーン