わが遺言 勝負の鬼が辿りついた50の境地

わが遺言 勝負の鬼が辿りついた50の境地

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

自分の中に「答え」はある。 この世には、自分にしかできないことがある。 「なぜ生きるのか?」と考える前にそれを自覚せよ。 数々の修羅場を乗り越え「雀鬼」となった著者がその苛烈な半生を振り返り、生きる意味を問う。 ●「問い」が見つかれば答えはいらない ●目標を持つから、人は自由でいられなくなる ●「すみません」で終わると、「すみません」は繰り返される ●人間の本質は思想より、動作に表れる 稀代の雀士として「20年間無敗」など数々の伝説を残した著者が、この世に遺す教えとは? その凄まじい半生から生まれた思想を50の「格言」としてわかりやすくまとめる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ新書
ページ数
190ページ
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2015年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

わが遺言 勝負の鬼が辿りついた50の境地 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月08日

    リーダーの資質は「自責の覚悟」
    何があっても自分が責任を取るという覚悟があってこそのリーダーということやと思います。
    しかしなかなか責任を取るというのは難しいσ^_^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

    少しでも楽しく生きたい、人生それ以上でも以下でもない!!期待しない、願わない!!何かと自分を比べない!!自分にしか出来ないことがある!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月09日

    やはり、桜井章一の生き方はブレずと言った感じだった。
    自然と一体化し、肩肘を張ることを嫌う生き方。

    今の時代では、
    責任逃れや損得勘定で計算し生きていく生き方が良しとされるが、それだけでは人はついてこない。
    損得勘定を超えた、背中で物事を示す姿。それが大切なんだと感じた。

    仁義を通して、自然体で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています