ヤバいぜっ! デジタル日本――ハイブリッド・スタイルのススメ

ヤバいぜっ! デジタル日本――ハイブリッド・スタイルのススメ

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ヤバいとはvery badとvery coolのWミーニング。世界各地を飛び回る著者が、情報最先端の事象を紹介しつつ日本人の知らない日本と日本人を論じる。世界から取り残されてしまったIT戦略をこのままにしていいのか? 国家ブランド戦略をきちんと立てなくていいのか? 日本が世界に広めたハイブリッド車のように、異なる要素を組み合わせて新しいスタイルを創ろう、それこそが日本人の得意分野で、世界から「クールでヤバい」と評価されるはずじゃないか? 日本への憂慮と愛が溢れる、元気の出る本。今後10年間のデジタル社会の変化を予言する書でもある。【目次】はじめに/第1章 ITとデジタルの終焉――インターネットの現在、過去、未来/第2章 ブランド「日本」――国家ブランディングとしてのコンテンツ戦略/第3章 ハイブリッド日本人の提案――スタイル・クリエイティブの時代/とても長いあとがきを最後に――この本をまずあとがきから読む人のために/あとがきのあとがき/付録 高城式次世代キーワード33

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年03月17日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月11日

・時代はハイブリッド。技術で言うなら「あわせる技術」がもっとも重要
・なぜ未来のビジョンを創造できるのか。それはだれよりもテクノロジーを駆使し、だれよりもテクノロジーに出費し、だれよりもテクノロジーを愛し、誰よりも世界中を移動し、だれよりも最先端の表現を見続けてきたからに他ならない
・未来を予見する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月30日

最先端への考え方を感じる一冊。ここ2−3年よくいわれはじめているノマドスタイル。当該考え方を記した2006年の一冊。(6年前)圧倒的に早い。常に最先端の情報を知りつつも、真理を追い、時代の先を意識している著者の考え方が好き。変わっていることはやはり先にいけること。考えることによって楽しくいきたい。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月13日

ハイブリットスタイルの章は、これからの生き方を考えるにおいて、非常に参考になった。「時代は一芸に秀でた者から、百芸に秀でた者へ」これは個人的に金言。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月05日

日本人に生まれて良かった。なぜなら高城剛氏の本を読むことが出来るからだ。デジタルオタクのデジタル脱出本であり、これからの未来が書いてある。スティーブジョブズ氏が亡くなった事により、本書の内容がまたリアルになって来た。「デジタルは終わった、次は何だ?」と言うオビの問いかけにドキッとした。私自身ウェブデ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月21日

今さら、というかこれまで機会が無くて読めていなかった高城氏の作品。
今から4年前だというのに、今読み返してもほとんどの予想が的中しているのは見事というしかない。彼にとっては5年や10年くらいのスパンで市場を先読みするのは造作もないことなのであろう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています