まんがサイエンス 2

まんがサイエンス 2

作者名 :
通常価格 773円 (703円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「5年の科学」「6年の科学」に連載された科学まんが。最先端から身近な科学までユニークなキャラクターがわかりやすく説明。

ジャンル
出版社
学研
掲載誌・レーベル
コミックノーラ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

関連タグ:

新刊オート購入

まんがサイエンス 2 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年03月14日

    宇宙開発に必要な知識を漫画で楽しく読める点で入門用として本書の右に出る本は無いのでは。ただ単に説明漫画と言う訳では無くユーモアもあるし楽しい1冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    あさりよしとおとの出会いはここから。夢中で読んだ。作者の好みの宇宙ネタだからか、この巻が一番面白い。わかりやすい上に、地球を飛び出すシーンが感動的。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小学生向けの学研の科学漫画シリーズ。
    どの巻も今読んでも面白い。
    特にこの巻に出てくる「ロケットの神様」は非常にインパクトのあるキャラだ。
    人類が月へ到達するまでの多くの科学者の苦労と叡智。そして人が更に先へ進むべき未来を願った傑作。
    ≪評価≫
    インパクト─A
    本の厚さ─C
    登場人物の濃さ─B
    共感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ロケットの作り方教えます」副題の通り、ロケットの歴史を通して宇宙航空科学を教えてくれる一冊。なぜ宇宙へ行くことが大プロジェクトになるのか、人工衛星はなぜ飛んでいるのか、など、普通なら高度すぎて分からない話が簡潔に描かれており、笑いながら理解できる一冊となっています。

    このレビューは参考になりましたか?

まんがサイエンス のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • まんがサイエンス 11
    773円(税込)
    地球に不時着した宇宙人カオスの宇宙船を直すために、ノゾム、カケル、ミドリの3人がそれぞれ独自のアイデアを展開。宇宙まで飛ぶために必要なロケットの構造と飛ぶ仕組み、固体燃料ロケットと液体燃料ロケットの特徴と違いなどがよくわかる。
  • まんがサイエンス 12
    773円(税込)
    花粉症・ガラスは固体なのか液体なのか・雨はどうして降るのか・外来生物・殺虫剤・痛みのひみつ・効き目のない薬・電子レンジ・電球と蛍光灯・鉄筋とコンクリート・電磁調理器・鉄のひみつなど、身近な不思議を科学で解明します。
  • まんがサイエンス 13 科学がいっぱい
    人工衛星、水圧との戦い、ホルモンの不思議、GPSと六分儀、味覚のひみつ、騒音対策、バイオメトリクス、不老不死、冬眠、ゲリラ豪雨、フェムト秒レーザー、インフルエンザウイルスなど、身近な不思議を科学で解明します。
  • まんがサイエンス 14 科学とつきあう方法
    翼のひみつ、ロケットのひみつ、海魚と川魚、潮汐力、発酵食品など。そのほか新作書下ろしの作品でさまざまな科学や技術を、おなじみの、あさりちゃん、よしおくん、あやめちゃん、まなぶくんと怪しい専門家たちが縦横無尽に紹介していきます。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています