安吾のことば 「正直に生き抜く」ためのヒント

安吾のことば 「正直に生き抜く」ためのヒント

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本が焦土と化した昭和の激動期に、痛烈な批評精神で人々の心をつかんだ作家、坂口安吾。その名言は、かの「人間は生き、人間は堕ちる」だけではない。「戦争をいたしません、というのは全く世界一の憲法さ」「人間は、国家繁栄のためにギセイになってはならぬ」「家の制度があるために、人間は非常にバカになる」「夫婦は愛し合うと共に憎み合うのが当然である」等々、今もリアリティを失わず、むしろ、価値観が揺らぐこの時代だからこそ響く名フレーズの数々を、安吾を敬愛する同郷の芥川賞作家が編む。【目次】はじめに 稀有なる正直者・坂口安吾/I 生きるということ/II 戦争/III 政治/IV 文学・芸術/V 日本人/VI 家庭/VII 恋愛と性/おわりに 何かあったら海へ行け

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年02月17日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

安吾のことば 「正直に生き抜く」ためのヒント のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月17日

    安吾の文章は潔い。太宰治と並ぶ無頼派の作家であった安吾の言葉から、太宰とはまた違った言葉でもって、既存の価値観に縛られずに生きていくことの大切さを学ぶことが出来る。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています