ゾンビでわかる神経科学

ゾンビでわかる神経科学

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
紙の本 [参考] 2,200円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ゾンビの脳は、どうなっているのか?
米国の神経科学者ふたりが、大真面目に考えた。ゾンビ研究の最先端、禁断の翻訳!!
***ゾンビ症候群の診断書***
病名:意識欠陥活動低下障害(Consciousness Decit Hypoactivity Disorder/CDHD)
症状:CDHDは後天性の症候群で、患者は活動を意図的に制御できず、無気力で疲れきったような動きを見せたり(運動感覚消失)、喜びの感覚を失ったり(快感消失)、全般的な言語機能障害(失語症)や記憶障害(健忘症)に陥り、摂食などの欲求行動や攻撃的「闘争・逃走」行動を抑えられなくなる。患者はしばしば、見慣れた物や人を認識するのが著しく困難になり(失認症)、持続性睡眠障害が慢性的不眠症という形で表れた結果、やがて「覚醒せん妄」状態にいたる。患者はまた、反社会的行動パターン(人をかんだり食べたりしようとする)も見せ、そうした典型的暴力行為の標的は生身の人間のみに限られる。いっぽう、ほかの感染者に対しては非常に強い向社会的な行動が表れる。その証拠に、感染者は群れ、「群知能」を発揮する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
太田出版
ページ数
332ページ
電子版発売日
2017年02月10日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

ゾンビでわかる神経科学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月18日

    ゾンビ映画好きなら必読。
    と言いたいが、内容は結構真面目に巫山戯ている。
    ゾンビという架空の存在に対して無理矢理脳科学でその仕組みを解明していこうとする。
    例えて言うなら空想科学読本が最も近いだろうか。
    考察の道具となっている脳科学に関しての記述は
    いたって真面目。
    リアルな学者がリアルな学問で空想...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年07月04日

    誤解を招きやすい帯ですが、メインはゾンビではありません。ゾンビでわかる「神経科学」です。ゾンビマニアな神経学者二人が、ゾンビ的な動物やゾンビ的な行動を元に、生きている人の脳のしくみを解説する、ちょっと難しめな入門書。

    最初はなかなか読み進まなかったのですが、一度勢いに乗るとこれが頗る面白い。クジラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月17日

     「ゾンビで生じる神経科学的におかしな動作」を話の種に、「人間の脳神経科学について解説する」本。
     最近流行りの「走るゾンビ」と古典的な「ゆっくり歩くゾンビ」は脳科学的には小さな差があることが示されています。あくまでも想像でしかありませんが、綿密なロジックによる説得力は圧巻でした。
     非常に面白かっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月19日

    ゾンビはもともとブードゥー教で、作られる存在らしいです。(現在は禁止されているそうですが)
     腕をだらーっとたらして、のろのろと動き、自分の意志がない状態。これがゾンビの状態ですが、この状態は、果たして脳がどういうときに、起こりうるのか。これを科学的に検証したのがこの本。
     SPAで空想科学研究所み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年09月29日

    小難しい専門用語は読み飛ばし…
    ゾンビの症状を解説するという体を取りつつ、脳の認識の仕組みを多角的に読み解いていく。脳に起因するいろんな病気の解説やゾンビ化の原因考察がおもしろい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています