漱石詩注

漱石詩注

作者名 :
通常価格 1,067円 (970円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

漢詩が、殊に簡潔で締まった句が好きだ、といっていた漱石は、みずからも折々に漢詩を書き、『明暗』執筆のなかばからの100日間は、それを日課とした。漢詩は小説と同じく漱石の思想の表現である、と評した中国文学者が、学生時代から死の直前までに作られたうち160首に丹念な注釈を加え、その思想遍歴の跡を描き出す。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
ページ数
354ページ
電子版発売日
2016年12月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
5MB

漱石詩注 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年12月23日

    我々が、明治以来の時間に失ったものは、あまりに大きいと感ずる。漱石と吉川幸次郎という二人の名人の格闘がこの本のテーマである。我々外野の者には全く手が出ない、漢籍に関する深い素養と幅広い教養が亡ければ、この二人の手練を観賞することさえ難しい。しかし、今更嘆いても仕方ない。読者は読者として及ばずながらも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

岩波文庫 の最新刊