十一月に死んだ悪魔
  • ptバック

十一月に死んだ悪魔

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

330pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

15万部のベストセラー『六月六日生まれの天使』を超える、衝撃の恋愛ミステリー!

鳴かず飛ばずの作家・柏原は交通事故で一週間分の記憶を失う。
その日を境に、突然意識が遠のき恐ろしい「穴」を見る発作を起こしてしまう。
十一年後、謎の美女・舞華と偶然出会った事をきっかけに、封印されていた記憶が戻り始め……。
幾重にもからんだ伏線と、衝撃のラスト!
エロスと狂気、妄想と現実が錯綜する究極の恋愛ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2016年11月11日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

十一月に死んだ悪魔 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月10日

    売れない小説家「碧井聖」こと柏原育弥は、妻子に見限られて家を追われたうえ、やっかいな発作に悩まされていた。
    突然意識が遠のき、視界が闇に沈むと浮かび上がる楕円形の穴。
    その底には恐ろしい魔物の気配が……。
    11年前、交通事故による逆行性健忘で事故当日から一週間前までの記憶が失われ、その直後から「穴」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています