となりの怪物くん(6)
  • 完結

となりの怪物くん(6)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

頑張りたい。人が、恋が、私を変える。夏目(なつめ)さん、ササヤン、ヤマケン。それぞれのおかげでちゃんとお互いの気持ちを考えようと変わり始めた水谷雫(みずたにしずく)と吉田春(よしだハル)。まだ変わり始めたことに、2人とも気づいてはいないけど。そんな2人が迎えたバレンタイン……。今まで気持ちを抑えていた大島(おおしま)さんがハルに……!? 「私はハルに何かを返しただろうか」思えばいつも彼はそこにいてくれたのに。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
デザート
電子版発売日
2011年12月28日
紙の本の発売
2010年12月
サイズ(目安)
60MB

となりの怪物くん(6) のユーザーレビュー

    購入済み

    1ミリでも悩んだら買おうな

    ななし 2020年04月11日

    まぁ軽く全世界におすすめできるよ。
    どんな人でも楽しめるはず。
    楽しめないならもう一周しなさい。



    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    たまにきんぎょ注意報を思い出す

    noino 2017年11月20日

    凄く好きだったきんぎょ注意報を思い出す。
    姉は「天使なんかじゃない」わたしは「きんぎょ・・」に憧れたものでした。

    二階から入ってきたり、にわとりいたりするからかなぁ。
    あと、恋におさまらない、わくわく学生生活がある。

    ハルとヤマケンは本当に魅力的な男の子像だし。

    あとの登場人物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月18日

    夏目ちゃんとササヤンのケンカと仲直り。バレンタインと雫の誕生日。前巻同様ブレる事なく面白かった。ヤマケンの出番が少なかったような気がしたけど。夏目ちゃんが大島さんに頑張ってって言うところ良かったな〜あと雫のお母さんが小さい時から仕事で家にいなくて、それを雫も小さいながらも理解しようとしてたり困ったこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月08日

    タイトル*となりの怪物くん6
    作者*ろびこ
    出版社*講談社

    「私はハルに何かを返しただろうか」
    思えばいつも彼はそこにいてくれたのだ……

    夏目さん、ササヤン、ヤマケン。
    それぞれのおかげでちゃんとお互いの気持ちを
    考えようと変わり始めた水谷雫と吉田春。
    まだ変わり始めたことに、2人とも気づいては...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月21日

    相変わらず…恥ずかしい!たまらんなぁ!こんなにてらいもなく、人が好きってどういうこと?嬉しいってどういうこと?を丁寧に書いてくれていて、読んでいてほっこりします。家庭の事情とかいろいろまあ描かれてはいるようなんだけど、そんなのは、子供みたいに、真っ直ぐな心の動きを描くための単なるスパイス。変に話をひ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月12日

    もう、いいよ……。例えこの漫画がここをピークにどんどん悲しい話に転がり落ちちゃったとしても、おらこの巻読めて幸せだよ……。何もかもが上手くいくわけじゃないけれど、そればかり考えられてもいないけれど、それでも、今日を、明日を、誰かのために生きられるように、と願っているすべての人に、きっと特別な一冊にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月12日

    ハルとシズク以外の周りのキャラクターも、本当にだいすき!
    器用なササヤンくんも、不器用な夏目ちゃん。今回は、ムリだと思いながらも気持ちを伝える大島さんとてもステキでした!
    そして、ハルがすき!のシー最高!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月28日

    ついに雫の弟、隆也顔出しきた!ブラコンな雫かわいいwさて、今巻はヤマケン登場が少ないわけだが、おおいに萌えた(^^*)頑張って電話してきたのに、間違い電話にするしかなかったヤマケン。雫からチョコをもらうと言うハルに張り合うヤマケン。地図を見ても迷うヤマケン…そんな残念さが愛しすぎて苦しい(´q `*...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月23日

    もう登場人物のみんながみんなが!!!
    こんなにツボな人しか出ない漫画はないんじゃないかと思いほどのどストライクぶり☆

    ヤマケン。。
    やばい!!!!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月13日

    話が進んでも雫の基本的スタイルが変わらないところと、可愛くならないところが好感度高いです。そして何より、気持ちの伝え方のストレートさに爽快感があります。最後の話の雫さんにはびっくりしました!(笑)今回はササヤンの気持ちが垣間見れましたね。夏目さんの今後も気になるところです。

    このレビューは参考になりましたか?

となりの怪物くん のシリーズ作品 全13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • となりの怪物くん(1)
    完結
    となりの席の吉田(よしだ)くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない……。自分の成績にしか興味のなかった水谷雫(みずたにしずく)はたまたまプリントを届けたため、その吉田春(よしだハル)に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しく接すると今度は告白までされちゃって……!? 冷血女子×超問題児。そんな二人が恋をした――!!? 新感覚ラブストーリー開幕!
  • となりの怪物くん(2)
    完結
    やっかいだ。この怪物も、恋した私も。となりの席の超問題児・吉田春(よしだハル)の純粋さに惹かれて、逆に好きになってしまった水谷雫(みずたにしずく)。しかし、告白の返事はまさかのNO! すべてが予測不能の春の心をとらえるには? 少しずつ恋心に目覚めていく雫だけど……!? 「私を好きになってもらってからまた言う」――でも、どうやって好きになってもらう?
  • となりの怪物くん(3)
    完結
    恋をした。私のほかに、もう一人。となりの席の超問題児・吉田春(よしだハル)への恋心をどうしていいかわからず、逆に封印した水谷雫(みずたにしずく)。自分への好意を隠さない女の子・大島(おおしま)さんの言葉で、雫への恋心をハッキリ自覚したハル。なかなかかみあわない二人の恋のベクトル。だけど、少しずつ変化の兆しも……!
  • となりの怪物くん(4)
    完結
    役者は揃った。みんな、恋にはまりだす。となりの席の超問題児・吉田春(よしだハル)への恋心を封印した水谷雫(みずたにしずく)。ギクシャクしたままの日々が続いたけれど、ハルの友達・ヤマケンのアドバイスもあって次第に雫はちゃんと人と向き合おうと変わり始める。しかし、ハルがそのヤマケンを意識しすぎて……!? 「ハルのことをちゃんと考える……!」向き合おう。自分に。ハルに。すべてはそれからだ。
  • となりの怪物くん(5)
    完結
    友の恋を知り、友の声を聞き、人は前へ進む。ちゃんと人と向き合おうと変わり始めた水谷雫(みずたにしずく)は、ついに、となりの席の超問題児・吉田春(よしだハル)に再告白する。しかしハルは、雫に興味を示す友達・ヤマケンを意識しすぎて、それをまさかのスルー!! 全然かみ合わない二人だったけれど、夏目(なつめ)さんの恋が動き始めたことで……? 「どうしてこんなにかみ合わない」たぶん何かが...
  • となりの怪物くん(6)
    完結
    頑張りたい。人が、恋が、私を変える。夏目(なつめ)さん、ササヤン、ヤマケン。それぞれのおかげでちゃんとお互いの気持ちを考えようと変わり始めた水谷雫(みずたにしずく)と吉田春(よしだハル)。まだ変わり始めたことに、2人とも気づいてはいないけど。そんな2人が迎えたバレンタイン……。今まで気持ちを抑えていた大島(おおしま)さんがハルに……!? 「私はハルに何かを返しただろうか」思えばいつ...
  • となりの怪物くん(7)
    完結
    「ずっとずっと感じていたい」……名づけるならきっとこれが恋なのだろう。水谷雫の誕生日でもあるバレンタイン当日。吉田春のおかげで気を遣うばかりだった母に電話できた雫は、自分からハルにキスをして再告白。勉強も恋も頑張るために2倍頑張ると決意する。しかし大島さんもハルに告白、ヤマケンも雫を誘おうとし、事態は急展開!?そして夏目さんが……!?
  • となりの怪物くん(8)
    完結
    「違う……以前とはちょっとずつ違う。」次はいったいどうなっていくんだろう。--高校二年に進級した水谷雫(みずたに・しずく)と吉田春(よしだ・はる)。クラス替えで一人だけとなりのクラスになったハルは、なかなか馴染めず教室にも入れなかったが、雫の励ましもあって徐々に溶け込むように。そんなハルと以前に比べ通じ合うのを感じる雫だったが、意外な新入生の登場もあって、ついにヤマケンが……!?
  • となりの怪物くん(9)
    完結
    「いったい私たちは、何がしたくて付き合ったのだろう――。」高校2年に進級した水谷雫(みずたに・しずく)と吉田春(よしだ・はる)は、長いすれちがいの末に付き合い始めることになったが、雫はなかなか付き合った実感を得ることができない。そしてハルと何も変わりがないままの夏休み。ついに2人にも、そして周りにも、大変化が……!!?――「私たちの恋はまだ始まったばかりなのだ」
  • となりの怪物くん(10)
    完結
    「彼はいったいなんなんですか。なぜこんな所にいるんですか――。」長いすれちがいの末に付き合い始めることになった水谷雫(みずたに・しずく)と吉田春(よしだ・ハル)。なかなか付き合った実感を得ることができなかった雫……だけど高2の夏休みにやっとハルと一緒にいるよさが実感できて順調な日々。でも、吉田家に何かあったらしく、今まで聞きたくても聞いてこなかったことが気になり始め……!?
  • となりの怪物くん(11)
    完結
    誰もが誰かに支えられて恋をする。悩んで恐れて進めなくなっても、背中を押してくれる友がいる。――順調に付き合いを続けてきた水谷雫(みずたに・しずく)と吉田春(よしだ・ハル)。しかし、ふとしたことからハルへの嫉妬を感じ始めた雫は、次第に自分とハルとの違いが許せなくなっていく。そして、ハルの兄・優山(ゆうざん)の誕生日パーティーで言い争いをしてしまった翌日から……ハルは再び学校にこな...
  • となりの怪物くん(12)
    完結
    2週間の音信不通の後に帰ってきた吉田春(よしだ・ハル)。そのハルとなんとか仲直りしかけた水谷雫(みずたに・しずく)だけど、「気持ちが知りたい」と言われてどう答えたらいいのか分からなくなる。むしろ逆にひどい言葉をぶつけてしまうが、その時ハルは……!? 大ヒット青春ラブストーリー、クライマックス!!
  • となりの怪物くん(13)
    完結
    「時間は降り積もる。誰にも同じように──。」不器用ながらも、お互いを理解し、尊重し合って新しい一歩を踏み出した水谷雫と吉田春。その2人以外にも、みんな葛藤しながらそれぞれの一歩を踏み出そうとしていて…!? 大人気青春ラブストーリー、その後の日々を描いた番外編がつながっていく、本当の完結巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています