リバース

リバース

作者名 :
通常価格 700円 (637円+税)
紙の本 [参考] 737円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

医師の父、美しい母、高貴なまでの美貌を振りまく双子・梨花と結花。
非の打ち所のない雨宮家で家政婦として働く幸子は、彼らを取り巻く人間に降りかかる呪われた運命に疑念を抱く。
そして、ある「真相」にたどり着いた幸子は、留守番電話に悲痛なメッセージを残すが……。
最恐のストーカー・リカ誕生までの、血塗られたグロテスクな物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
シリーズ
リカシリーズ
電子版発売日
2016年10月07日
紙の本の発売
2016年10月
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

リバース のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月30日

    リカの少女時代の話を、雨宮家ノストラダムスお手伝いとして雇われた幸子目線から書いてます。

    この幸子がある意味世間知らずで素直なので、幸子だから雨宮家のお手伝いさんを長くできたのかなぁと思います。

    家が裕福だから幸せとは限らないこと。

    双子のお母さんが、極端というか……。まあ、お母さんも色々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    一瞬で読んでしまった…。読み出したら止まらない。そして怖すぎる…。
    リカシリーズのスタート地点として、色々繋がる部分があった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月21日

    リカを魅力的にしているその強烈な体臭と口臭の由緒については、残念ながら明らかにはされていない。また、学力も中くらいらしく、一層愛らしく感じさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月28日

    雨宮家のお屋敷で、家政婦として過ごす幸子。
    孤児の幸子を引き取り、育てくれた神父様。
    親代わりの神父様に日々の生活を報告する書簡。
    ほぼ、幸子の書簡のみのストーリー。
    本作は、「梨花」が「リカ」になるまでの過程を綴っている。
    ‘21.08.28読書完了

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月19日

    え⁉︎リカってそういうことだったの⁈

    「リカ」、「リターン」で表れていたリカの特徴が徐々に形成されていく感じが良かったです。

    もう少しリカ自身の感情にフォーカスして書いていって欲しかったなぁ〜

    結局のところリカがリカになってしまった経緯は読者の想像に任せられている感じがした。

    でも人格は幼い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    雨宮リカ誕生の原点である雨宮家のお話。家政婦目線で話が進むが…。
    話が進むにつれ、「お、これはもしや…?」という伏線がちらほら。最後は期待を裏切らない展開でした!
    早く次作読みたくなる!次はリハーサル!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月06日

    リカ誕生までのストーリー。
    ドラマも観たけど、やっぱり原作読んで良かった。
    家政婦さんが雨宮家で働き出してから神父さん宛に書く手紙でどんどんストーリーが進み雨宮家の全貌が明らかになっていく。
    相変わらず怖い。リカの殺害手口がこの頃からなのかと、怖いんだけど、でーたー!と何だか笑えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月28日

    1,2作目の設定から、リカは○○だ! と想定はできていたものの、これは著者による次作以降への壮大なプロットなのだろうと勝手に解釈。いつの時代も騙せる人間をスクリーニングしているのだなぁ。
    「リカ爆誕!」昨日、読み終わってたら間違いなくこれが書き出しでした(昨日はポケモンの日でしたね。ルギアが懐かしい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月02日

    まず初めに、こんな形ではありますが
    皆様あけましておめでとうございます。
    いつも沢山のイイネ、皆様の沢山の素敵なレビュー、読書の素晴らしさを教えて下さり心から感謝申し上げます^ ^
    今年もゆるりな読書ライフを楽しみながら、皆様のご感想楽しみにしております。
    何卒、今年もどうぞよろしくお願い申し上げま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月03日

    エピソード0というかリカの生い立ちにスポットが当てられたお話。
    彼女の生家で働く家政婦さんのお手紙を通して綴られるなんともまどろこしい内容となっている。
    日頃の言動の元はこういうことだったのかとストンと胸に落ちる部分もあったが猟奇的な行動はやはり謎のまま。母親が違う人であればリカはああはならなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています