令嬢鑑定士と画廊の悪魔
  • 値引き

令嬢鑑定士と画廊の悪魔

作者名 :
値引き価格 319円 (290円+税) 3月18日まで
通常価格 638円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

絵画好きの伯爵令嬢リズは、叔父の画廊の臨時管理人ジョンから「あんたをくれ」と告げられる。それは恋ではなく、リズの持つ“絵画に棲む悪魔を見抜く目”が必要だから。実は悪魔のジョンに契約を迫られたリズは!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2016年11月01日
紙の本の発売
2016年10月
サイズ(目安)
8MB

令嬢鑑定士と画廊の悪魔 のユーザーレビュー

    購入済み

    絵画

    HR 2016年11月06日

    現実世界の宗教絵画のアトリビュートを架空の世界でアレンジした表現が良かった。アトリビュートを読み解くのは絵画を鑑賞する楽しみのひとつ。

    この一作で完結しても、もしくは続きが出てもおかしくない終わり方なので次作が出るならまた読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月12日

    体の弱い主人公は、母親に結婚するように言われ
    久しぶりに実家に戻る。

    そして伯父によって、悪魔とお知り合いになり
    主従契約を結ぶことになるとは…。
    今の苦しみと後の苦しみ、と言われたら
    確かにそれは後者を選ぶ気もします。
    想像もできない、というのもありますが
    先送りしたい、という気持ちがあるだけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月14日

    最近、絵に隠された心理作用みたいな本が好きだったので丁度良かった。
    まだ始まったばかりで、悪魔?(本当に悪魔なのかも謎、元人間?)にもお嬢様にもまだ秘密がありそうで楽しみ。

    主人公が強かな母の強さをちゃんと理解している所が良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

令嬢鑑定士と画廊の悪魔 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

令嬢鑑定士と画廊の悪魔 に関連する特集・キャンペーン