職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方

作者名 :
通常価格 1,628円 (1,480円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「“残業するな”と上司がうるさいので,帰ったことにして家で仕事している」「残業はすべて管理職が肩代わり,管理職はいつもゲッソリ……」「他人に構う余裕がなく,会話がなくなった」「裁量労働制……お金にならない残業が増えただけ」そんな職場の“あるある”な問題は,なぜ起こるのか? 原因と全体像を図解しながら,解決策を教えます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
技術評論社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年09月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    この本から学びたいこと
    異動後の業務での残業を減らしつつ、質を担保する方法

    ・嫌な仕事ほど、マニュアル化

    ■過剰サービス p140
    仕事の優先度がバラバラ
    自分のやり方が正しいという思い込み
    何をどこまでやれやればいいのかが曖昧


    ■何をどこまでやればいいのかが曖昧 p150
    自部署のミッショ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月05日

    残業が多い・人が定着しない・報連相が出来ない……どこの職場にもある問題に真正面から事実を受け止め真に取り組もうとするためのバイブル。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月24日

    いまの働き方は、
    具体的になにが問題で どこを見直せばいいのか?
    「働くのがつらい」原因は複雑に絡み合っているけれど、
    一つずつ ほどいていけばいい。

    とても分かりやすく、
    希望が見えた気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    問題解決は、なぜ、では終わらない。5回のなぜをして、真因追究しないと終わらない。そして、真因は底で絡み合っている。地図を書かなければ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月23日

    日本の労働生産性の低さが指摘されて久しく、共通認識がすっかり広がった感がありますが、本書ではどの会社にもありそうな生産性阻害要因を取り上げ、それらが影響を及ぼす真の問題と改善への道筋を簡潔かつ明快に示しています。大手企業や外資系企業では、古くより問題意識をもって取り組んできた内容ですが、これまでなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

    効率的に仕事を進めるための基本的事項が記載されてます。30歳までには読んで、実践しておきたいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月25日

     問題地図シリーズは、仕事の問題地図が良かったので、2冊目。プロセスと場にこだわる筆者の姿勢に深く同意する。部署単位で読み込んで、取り組んでみたい。
     PDCAサイクルのデミング博士の、定義・測定・報告(評価)・改善‼︎、勉強になります。定義が曖昧なことで議論が噛み合わなかったり、そもそも測定・評価...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月17日

    ポップな本だけど、意外と馬鹿にならない。
    言葉が簡単で分かりやすいってのは、大事。

    最近手戻りに対する問題意識があったので、
    発注するときに①目的②アウトプット③インプット④プロセス(工数、コスト)を確認するチームにしよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月14日

    読みやすかった。
    個人のスキルだけでは解決できない問題をプロセスを見直すことで解決しようと説明。
    図と専門用語なしの説明だけなので、社内で改善活動するときなどに役立ちそう(強すぎる言葉が少ない)。
    書いてあることは新奇性はないけれど、整理されているので役に立つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月21日

    〈仕事の5要素〉
    1.目的(その仕事は誰のため?なんのため?)
    2.インプット(成果物を生むためになにが必要?)
    3.成果物(完成物は?期限は?提出先は?)
    4.関係者(その仕事の関係者は?成果物は誰のため?)
    5.効率(その仕事のスピードは?コストは?)

    〈デミングの格言〉
    「定義できないものは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方 に関連する特集・キャンペーン