ぼんくら陰陽師の鬼嫁

SF・ファンタジー 14位

ぼんくら陰陽師の鬼嫁

682円 (税込)

3pt

やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 のシリーズ作品

1~8巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~8件目 / 8件
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁
    682円 (税込)
    やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 二
    682円 (税込)
    利害の一致で陰陽師の皇臥と契約結婚をした芹。持ち前の機転と旦那使役スキルで、不思議な事件を乗り越えたのも束の間、姑から結婚のお披露目を迫られる! そんな中、幽霊に憑かれたという相談事が舞い込んで……?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 三
    682円 (税込)
    本家の嫁・芹をお披露目しろと、叔父が北御門家に乗り込んできた! 叔父は姑の史緒佳と反りが合わないようで、門前から嫌みの応酬。さらに本間先輩の持ち込んできたいわく付きの白無垢が、芹の身に災いを呼び――? 【電子特別試し読み】富士見L文庫初の大ボリュームアンソロジー『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』より、「カロリーは引いてください! ~合コン事件と紫蘇ジュース~」(日向夏) 収録。
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 四
    682円 (税込)
    お得意様の紹介で出張祈祷に出かけた芹たち一行。帰りに急な天荒不良にあい、やむを得ず近くのオーベルジュに一泊することに。予定外の美味しい食事付き旅行と思いきや、その宿は今まさに降霊会を行うところで――?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 五
    704円 (税込)
    短期バイトを兼ね、笑と旅行に出かけた芹。立ち寄った伯母一家の食堂で、偶然『廃墟研究会』のメンバーと会う。彼らはミステリ作品の聖地巡礼で閉園した遊園地に行くらしい。すると笑も行きたいと言い出して――?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 六
    682円 (税込)
    “北御門”を狙う呪詛により、廃遊園地へ閉じ込められた芹たち一行は、その現象の主と目されるミステリ作家・鷹雄光弦と対峙する。一方で、急いで芹の元へと向かう皇臥には、光弦との因縁に心当たりがあって……?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 七
    726円 (税込)
    廃遊園地の一件を切り抜け、大学でも新年度を迎える芹――ところがどうにも体調が優れない。その様子を見た皇臥は、芹に呪詛が効いていなかったことから、元々別件で呪いを受けていたという可能性に思い至り……!?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 八
    726円 (税込)
    「神隠し」の言い伝えが残る村の廃校で、幼い少年が行方不明になった。芹たちは、北御門の元門人・夕木薙子の紹介で調査を請け負う。訪れたのは、石仏が立ち並び子供の霊があちこちにいる異様な村。そこで対面した依頼人は、過去のある事件と関わる人物だった。  手分けして少年を捜すが、皇臥と式神・珠は珍しくぎくしゃくした様子。珠は「奥方に預ける」と、複雑な心情を芹だけに話し始める。皇臥の祖父・享慈に造られた珠の話から、北御門の花嫁に隠された秘密の一端も明らかになり――退魔お仕事嫁物語、緊迫の第八弾。 ==登場人物== 北御門(野崎) 芹 幼い頃に両親を亡くし、一人暮らしで京都の大学に通う学生。 偶然会った皇臥とビジネスライクな婚姻契約を結ぶ。 式神が視える。姑・史緒佳の大人げないいびりにもへこたれない逞しさを持つ。 北御門 皇臥 代々陰陽師を生業とする北御門家の二十八代目当主。 式神使い以外能力がないぼんくら陰陽師で、お祓いや退魔呪術系の仕事を避けていたが、芹に煽られ少しずつまともな陰陽師仕事を受けるように。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    続きが出たので、再読のレビュー。

    軽く楽しく読める本。
    式神たちのキャラが良い。
    (特に玄武の護里ちゃんが、可愛い!!)
    シリーズ化したようなので、今後どうなるかが楽しみ。

    1
    2017年07月26日

    購入済み

    契約婚

    職(アルバイト)無し、家無しになってしまった芹ちゃんが偶然出会った陰陽師皇臥と契約婚し、陰陽師の仕事に関わっていくうちに徐々に明らかになるある出会い。最後まで楽しく読めました♪

    0
    2024年06月08日

    購入済み

    怖いようなそうでないような

    初めての作家さんの本でしたが、引き込まれるように読みました。陰陽師だけど弱いところとかっこいいところとあり魅力的だなと思いました。シリーズで読みたいです。

    0
    2020年10月17日

    Posted by ブクログ

    あっ、そういう感じなんやな…と、思いつつ読み進めた。
    面白くないわけではないし、芹ちゃんのキャラがとてもいい。
    皇臥さんもカッコいい。
    けど、続きを読むかとなると…。(;´∀`)

    まあ、いいかなあ…。

    筋はしっかりしてるし、展開も悪くないんやけど、たぶん、式神がちっさい子になってるあたりが好みじ

    0
    2021年09月16日

    購入済み

    式神が可愛い

    漫画の方の試し読みを読んで、小説の方を買いました。
    式神達がとても可愛い。
    メインキャラクターたちもキャラがたってて楽しく読めました。
    若干大雑把な設定だな、と思ったところありますが続刊で補填されるのかな?
    後、紙版では重版分で直されてるのかも知れませんが校正の人もっと頑張れ、とちょっと思いました。

    0
    2021年07月07日

    Posted by ブクログ

    軽いテイストの陰陽師好きな方にはおすすめではないでしょうか(^^) 私は主人公のめげずに切り替えが早いところと、幼女のかわいさ、旦那様のボンクラとカッコ良さのギャップではまりました。
    そう、一言で言うなら…

    これ、めっちゃ好きなやつ!!!!!!!

    …なお話でした。
    「床暖最高!」と熱く語る陰陽師

    0
    2020年11月13日

    Posted by ブクログ

    ぼんくら陰陽師の鬼嫁 (富士見L文庫)

    悪運を通り越した不運続きと不憫な野沢芹、アパートを焼け出され途方にくれていた時に、契約結婚のお誘い♪
    前半が、色々もたついた印象でしたが、あれもこれも、ラストの伏線でしたか!
    ぼんくらという程でない陰陽師と、鬼という程でない鬼嫁ぶりでした。

    ま、式神達が可

    0
    2020年10月24日

    Posted by ブクログ

    一冊完結ものかと思いきや、シリーズものだったんだね。
    ……うん、十二天将がまだ全員出てきてないもんなあ。

    五行相剋とか、五行相生とかすごく勉強になった。作者さん、たくさん勉強したんだろうなあ、と好感を抱く。

    続きも、いずれ必ず。

    0
    2019年09月07日

    購入済み

    面白い

    4巻まで読みましたが、この先も読んでみたいと思える作品でした。

    0
    2019年01月24日

    Posted by ブクログ

    ■ふしぎ事件では旦那を支え、家では小憎い姑と戦う!? 退魔お仕事嫁物語!

    京都は左京区、哲学の道にほど近い公園で。何かと不幸な体質の野崎芹は、やむなき事情で住処をなくして途方に暮れていた。そんな彼女に手を差し伸べたのは、通りすがりの陰陽師・北御門皇臥。なんと彼の式神が視えた芹を、嫁に迎えたいという

    0
    2017年04月20日

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

富士見L文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング

作者のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す