ぼんくら陰陽師の鬼嫁

ぼんくら陰陽師の鬼嫁

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見L文庫
電子版発売日
2016年09月15日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年07月26日

    続きが出たので、再読のレビュー。

    軽く楽しく読める本。
    式神たちのキャラが良い。
    (特に玄武の護里ちゃんが、可愛い!!)
    シリーズ化したようなので、今後どうなるかが楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月07日

    一冊完結ものかと思いきや、シリーズものだったんだね。
    ……うん、十二天将がまだ全員出てきてないもんなあ。

    五行相剋とか、五行相生とかすごく勉強になった。作者さん、たくさん勉強したんだろうなあ、と好感を抱く。

    続きも、いずれ必ず。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い

    ノベル 2019年01月24日

    4巻まで読みましたが、この先も読んでみたいと思える作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月20日

    ■ふしぎ事件では旦那を支え、家では小憎い姑と戦う!? 退魔お仕事嫁物語!

    京都は左京区、哲学の道にほど近い公園で。何かと不幸な体質の野崎芹は、やむなき事情で住処をなくして途方に暮れていた。そんな彼女に手を差し伸べたのは、通りすがりの陰陽師・北御門皇臥。なんと彼の式神が視えた芹を、嫁に迎えたいという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月23日

    再読レビュー。書店散歩にて購入。

    タイトルが面白いなぁと手にとったら、なかなかの面白さでした。

    なんとも幸薄いヒロイン。
    1人暮らしの激安アパートを火事で焼け出され
    家族はすでになく 所持金も乏しく 携帯の充電すら残りわずか。
    友達に頼るのは遠慮とプライドが邪魔し
    さりとて行くあてもなく 公園で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    冒頭、お互いの事情で偽装結婚、ってたまにドラマで
    見るが、もうちょっと根が深かった。
    で、陰陽師とかいってオカルトの皮をかぶった
    ライトミステリーかとおもったらほんとにオカルトだった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月03日

    義務と打算で嫁いだ先は陰陽師!

    幼い頃に両親を亡くし、ようやく大学生になった芹は、下宿先の火災で住むところを失った。幼い頃に来たことのある公園で、芹は北御門皇臥に出会う。結婚のプレッシャーから逃げたい皇臥と、住む場所を求める芹。二人の抱える条件が一致したことから、結婚を決めたが、皇臥の職業は陰陽師...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁
    682円(税込)
    やむなき事情で住処をなくした野崎芹は、生活のために通りすがりの陰陽師(!?)北御門皇臥と契約結婚をした。ところが皇臥はかわいい亀や虎の式神を連れているものの、不思議な力は皆無のぼんくら陰陽師で……!?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 二
    利害の一致で陰陽師の皇臥と契約結婚をした芹。持ち前の機転と旦那使役スキルで、不思議な事件を乗り越えたのも束の間、姑から結婚のお披露目を迫られる! そんな中、幽霊に憑かれたという相談事が舞い込んで……?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 三
    本家の嫁・芹をお披露目しろと、叔父が北御門家に乗り込んできた! 叔父は姑の史緒佳と反りが合わないようで、門前から嫌みの応酬。さらに本間先輩の持ち込んできたいわく付きの白無垢が、芹の身に災いを呼び――? 【電子特別試し読み】富士見L文庫初の大ボリュームアンソロジー『飯テロ 真夜中に読めない20人の美味しい物語』より、「カロリーは引いてください! ~合コン事件と紫蘇ジュース~」(日向...
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 四
    お得意様の紹介で出張祈祷に出かけた芹たち一行。帰りに急な天荒不良にあい、やむを得ず近くのオーベルジュに一泊することに。予定外の美味しい食事付き旅行と思いきや、その宿は今まさに降霊会を行うところで――?
  • ぼんくら陰陽師の鬼嫁 五
    短期バイトを兼ね、笑と旅行に出かけた芹。立ち寄った伯母一家の食堂で、偶然『廃墟研究会』のメンバーと会う。彼らはミステリ作品の聖地巡礼で閉園した遊園地に行くらしい。すると笑も行きたいと言い出して――?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています