声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 1

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが……。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
ぶんか社
掲載誌・レーベル
ストーリーな女たち
電子版発売日
2016年09月01日
サイズ(目安)
37MB

新刊オート購入

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    相当面白い

    けいこ 2016年11月03日

    金額が安くなっていての購入。
    最初は、ただの女郎のドロドロした話かと思ったが、主人公の性分がたくましく、読み終えてとても清々しかった。読みごたえあり。
    次回も購入し続きを読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    おもしろい!

    メタトロン 2017年03月03日

    よくある胸糞系の漫画かと思ったら、ぜんぜんちがった!
    女郎として売られた主人公が強くたくましく成長していく話だった。
    主人公がほのかな恋心を抱く男性(若様)や、仲間の女郎のエピソードなどもしっかりと練られてあって面白いです。
    女郎の話なので、もちろん悲惨なことも多いんですが、主人公がただ耐える...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    女性の職業

    のちこ 2021年11月27日

    女性が初めて就いた職業が身売りと言われています。
    人権もなく、商品として売買されていく女性たち。
    辛い遊郭の話を決して暗くなく、でも軽んじてもない。
    素敵な作品だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもしろい

    かなめ 2021年08月10日

    昔の日本が舞台の身を売って生きている女の子の話。ただ悲惨さで泣かせてやろうと浅はかに描かれたマンガではなく、丁寧に描かれていて読んでいておもしろかった。私は貧乏で体にも特に恵まれたところもないが、今の時代の日本に産まれただけでも幸運だったのかな。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い

    (匿名) 2020年12月28日

    つらい状況でもたくましく生きていこうとする主人公に共感できます。
    最初は絵が少し苦手でしたが、人物が生き生きと描かれていて、どんどん引き込まれました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    時代背景がわかりやすかった。

    おおつか 2017年09月24日

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    火車 2021年04月08日

    14で女衒に売られた主人公がたくましく生きていく物語。
    辛い境遇に落とされてもめげず、自分より人のことを考えて行動できる優しさ、ピンチをチャンスに変える機転もあって魅力的。

    ただ、若様関係が少しご都合主義展開かなと感じる。足抜けして助けたのが街で名の知れた名家の息子だからといって不問にされた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    女郎もの

    こだまめぐみ 2020年07月10日

    女郎ものだけど、ちょっとありえねーなとこもあるなぁ。
    美人でもないのになぜか権力者に気に入られて、でも偉そうにしない女郎とかw

    このレビューは参考になりましたか?

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ のシリーズ作品 1~19巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~19件目 / 19件
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 1
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 2
    明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 3
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の須賀屋へ売られた。初めて客を取らされた夜、海に身投げしようとするチヌだったが地主の息子・公三郎に救われる。その後、須賀屋はつぶれ、チヌは高級遊郭の東陽楼へ売られることになるが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 4
    明治後期、瀬戸内海で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。その後、チヌは大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。ある日、タカという女が見世を訪れ「東陽楼を買う」と申し出るが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 5
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 6
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。チヌは東陽楼の二番手娼妓となるが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 7
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れるのだった。チヌは東陽楼の二番手娼妓となり、海運会社社長の後藤田に見初められるが……。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 8
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認める。受け入れられたチヌは東陽楼の二番手娼妓となるが、新入りの清香の策略により、再び窮地に立たされてしまう…。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 9
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れられたチヌは東陽楼の二番手娼妓となる。しかし新人、清香の奔放な振る舞いが原因で東陽楼はピンチに追い込まれて――。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 10
    最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!! 明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが、初めて客を取らされた夜、絶望し、自殺しようとしたところを大地主の青年・公三郎に助けられる。公三郎は過去に身分違いの恋の末、駆け落ちし、その結果恋人を死なせた過去を持っていた。そのトラウマから、何事にも執着しない生き方をする彼だったが、チヌの天真爛漫な性格に惹かれていく。その後、チヌの見世はつぶれ、大店「東陽楼」で働くことになる。東陽楼の女たちは、チヌが公三郎に気に入られていることに嫉妬し、彼女を追い出そうと目論むが、仲間を思うチヌの心意気や仕事への気概を認め、受け入れられたチヌは東陽楼の二番手娼妓となる。ある時「東陽楼」のライバル店「西海楼」が、矢津で初の「おいらん道中」をやると宣戦布告してくるが――!?
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 11
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。チヌは八津遊郭の「東陽楼」の二番手娼妓となり、サヨリは金持ち相手に愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。チヌは大地主・公三郎を旦那につけるが、ある日、東陽楼の女郎たちがうるしにかぶれる事件が…。見物をしにきたことを公三郎に注意されたマァ坊は、公三郎の過去を暴露する。それ以来、姿を見せなくなった公三郎の力になるため、チヌはマァ坊に話を聞きにいくが、代価として体を求められ監禁される。隙を見て逃げ出したチヌだがマァ坊に見つかり――!?
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 12
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の二番手娼妓となり、サヨリは金持ち相手に愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。チヌは大地主・公三郎を旦那につけるが、ある日、東陽楼を陥れようとするマァ坊の罠にハマり、姿を見せなくなった公三郎。彼の力になるため、チヌはマァ坊に話を聞きにいくが外国に売られそうになり、寸前で逃げ出し公三郎と再会するのだった。そのころマァ坊は、母が死に父親である辻堂の家に引き取られ、妾の子として差別され育ったことを吉祥に語るのだった。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 13
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎が抱える過去の秘密が元でまだ体を重ねていない。ある日、悪党の罠にハマりチヌは国外に売られそうになる。寸前で逃げ出しチヌは公三郎と再会を果たし、お互いの存在がかけがいのないものだと気づく。公三郎はチヌを身請けしようとするが、自分のせいで売られた姉を思い断る。一方、サヨリは高級妾から最下層の女郎小屋に堕ちてしまい…!?
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 14
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。ある日、チヌの常連客・後藤田に縁談の話が舞い込む。花嫁候補・百々子の祖父は大手「大来水運」の経営者。縁を結ぶと後藤田の会社も大きく成長するが、自由な生活に幕を降ろす必要があった。果たして縁談はうまく進むのか――?
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 15
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。チヌは谷津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎が抱える過去の秘密が元でまだ体を重ねていない。ある日、公三郎は過去に一緒に駆け落ちし、自分を残して死んでいった女性と瓜ふたつの女郎・早みどりと出会ってしまう! 公三郎とチヌの関係が変わってしまうのか!?
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 16
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。 チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。 チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎とは体を重ねていない仲。 そんなある日、公三郎は一緒に駆け落ちし、自分を残して死んでいった華族令嬢・寿子に瓜ふたつの女郎・早みどりに出会い、チヌの旦那であることをやめ、早みどりの旦那になってしまう。深い喪失感に苦しむチヌだったが――!?
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 17
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。 チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。 チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎とは体を重ねていない仲。 そんなある日、公三郎は一緒に駆け落ちし、自分を残して死んでいった華族令嬢・寿子に瓜ふたつの女郎・早みどりに出会い、チヌの旦那であることをやめ、早みどりの旦那になってしまう。 一方、サヨリはかつてはお香の名で妾として金持ちを渡り歩いていたが、今では女郎へと身を落としていた。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 18
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。 チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。 チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎とは体を重ねていない仲。 ところが公三郎は過去の想い人寿子にそっくりな女郎・早みどりに出会い、早みどりの旦那になり、身請けのため水面下で暗躍。 公三郎との縁が切れたチヌは、幼なじみ的な存在、東陽楼の男衆・栄太に好意を示され気持ちを持ち直していた。
  • 声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 19
    続巻入荷
    明治後期、人身売買の競りにかけられた少女チヌと姉のサヨリ。 チヌは矢津遊郭の「東陽楼」の娼妓となり、サヨリは金持ちに愛人を斡旋する男・瀬島の手に落ちる。 チヌは大地主・公三郎を旦那につけるも、公三郎とは体を重ねていない仲。 ところが公三郎は過去の想い人寿子にそっくりな女郎・早みどりに出会い、早みどりの旦那になり、身請けのため水面下で暗躍。 公三郎との縁が切れたチヌは、幼なじみ的な存在、東陽楼の男衆・栄太に好意を示され気持ちを持ち直していた。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ストーリーな女たち の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング